2016年12月15日木曜日

Facades+ Miami – シンポジウムとワークショップ




マイアミでのFacades+ は2017年1月26-27日に行われます。どうぞご参加ください。





1月27日(金) - ワークショップ




McNeel マイアミのRhinoFabStudioデータ駆動スキンのワークショップを行い、がインストラクターの Andres Gonzalez がRhinoのプラグイン、Grasshopperを使って形状ジェネレーターを作成します。どうぞご参加ください。

ワークショップの詳細はこちらのリンクをご覧ください。

最高16の AIA CEU 単位が認められます。お申込みはこちら


こちらへのご参加もお忘れなく: www.RhinoFabStudio.com

RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio™(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。


0 件のコメント: