2016年10月27日木曜日

映画はどう作られるか -- ターミネーター:新起動/ジェニシス




2015年10月、NewSchool of Architecture & Design がサンディエゴで建築とデザインにおけるコンピューターを使ったプロセスに関するシンポジウム、Symposium on Computational Processes in Architecture and Design を行いましたが、後日プレゼンテーションがYouTubeに投稿されていたものをいくつか見つけました。

多くの興味深いプレゼンテーションの1つに映画デザイナー、Andrew Reeder のものがありました。彼はターミネーター:新起動/ジェニシスのサイバーダイン研究開発ラボで担当した部分の一部を詳しく紹介しました。彼は建築的なトレーニングを受け、従来型とデジタル両方のツールで作業しています。

彼はこのプレゼンテーション、Computational Design and Fabrication in Feature Film で映画と制作クルーの組織、デザイン段階、デザインの実現、照明やマテリアルの調査について説明しています。セットの組み立てに必要な許容差の精度を満たすために重要なRhinoPanelingToolsプラグインの両方が使用されました。

詳細はこちらでご覧いただけます: Computational Design and Fabrication in Feature Film....


原文投稿者: Sandy Mcneel

0 件のコメント: