2016年8月16日火曜日

新しい橋、新しいデザインスタイル



RhinoとGrasshopperはパリの歩道橋の曲線からロンドンの橋の直線まで、よく橋のデザインに使われています。

Knight Architects は橋梁設計を専門とするイギリスの事務所で、エンジニアリング事務所の AKT II と共同でロンドン西部パディントンの Merchant Square 開発の一環として、この橋をデザインしました。

歩行者専用橋の鋼鉄製デッキは5枚のブレードで、油圧駆動のヒンジ装置とカウンターウェイトで扇のように開閉します。

閉まっている時は控えめですが、開くとドラマチックな歩道橋です。

ArchDaily のクリップで動いている橋の様子をご覧いただけます....
橋のデザインの詳細

0 件のコメント: