2016年7月15日金曜日

KUBRIX-Geo - Rhino 5用プラグイン



KUBRIX-Geo は Itasca Consulting Group のソフトウェア製品で、数値解析での6面体や4面体のメッシュ生成に向けたモデル作成に使われます。

幾何学的要求の厳しい石油鉱業の地盤力学に向けて作られましたが、このユニークなグリッドジェネレーターは土木、自動車、航空宇宙、マニュファクチャリング、バイオメディカル、エレクトロニクスの設計技術者にも利用されています。

KUBRIX-Geo はRhinoから直接起動することができます。

機能:
  • インタラクティブなソリッドベースでマップされた6面体メッシュ生成
  • Itascaの3DEC多面体のDEM/連続体解析製品を使った特定用途のためのインタラクティブなソリッドベースの凸型ブロック分解
  • KUBRIX ファジー論理のブロック分解に基づく全6面体の自動メッシュ生成
  • 4面体/6面体の自動メッシュ生成
  • 自動オクトリーメッシュ生成
  • 接合/結合部で遠近のメッシュを組み合わせるハイブリッド/マルチスケールのメッシュ生成
入力形式:
STL(クローズ、多様体、または非多様体 三角メッシュ)またはRhinoソリッド(トポロジー6面体、角柱、または4面体)

出力形式:
ANSYS、ABAQUS、FLAC3D、3DEC


0 件のコメント: