2016年5月4日水曜日

GRAPHISOFT、Grasshopper-ARCHICAD Live Connection をリリース



ブダペスト、2016年4月28日 – 世界から千人以上の建築家やデザイナーが関わった6ヶ月の公開ベータを経て、GRAPHISOFT®が Grasshopper–ARCHICAD Live Connection をリリースしました。業界第一で双方向の“ライブ”コネクションは、Rhino/GrasshopperユーザーがプロのBIMソフト(ARCHICAD)につなげるようにしてくれます。  

GRAPHISOFTが開発した Rhino-Grasshopper-ARCHICAD コネクションは初期段階のデザインとBIM間のギャップを埋め、建築家が3つのデザイン環境 -- RhinoGrasshopperARCHICAD -- の強みを活かせるようにしてくれます。このユニークなコネクションはシームレスで双方向のジオメトリ転送を越えるツールを提供し、基本的なジオメトリ形状を完全なBIM要素に変換しながら、アルゴリズムの編集機能は維持してくれます。

McNeel & Associates CEOである Robert McNeel のコメント: "アルゴリズムデザインは建築のグローバルなトレンドの代表的なものです。この新しいリアルタイムのコネクションを使うことで建築家は独創性を解き放ち、他の方法ではほぼ不可能な形や形状を創り出せるようになります。このような作業のため市場に出ているツールの中で、Rhino と Grasshopper は最高のものでしょう。"

詳細はこちらのウェブサイトでご覧いただけます: http://www.graphisoft.com/rhino-grasshopper/

About GRAPHISOFT
GRAPHISOFT®は1984年、建築向けで初のBIMソフト、ARCHICAD®でBIMの火付け役となりました。世界初のリアルタイムBIMコラボレーション環境の革新的なBIMcloud®、世界初の完全BIM統合“グリーン”デザインソリューションであるEcoDesigner™、世界トップレベルのBIMビジュアライゼーションのためのモバイルアプリ、BIMx®で、引き続き業界をリードしています。GRAPHISOFTは Nemetschek Group の一部です。


0 件のコメント: