2016年5月24日火曜日

靴をしまえるヘラジカ


本物と同じ大きさのヘラジカを靴箱に? Siemen Cuypers がオスロ(ノルウェー)にある児童図書館の1つに依頼されたことから、クツヘラジカ(Shoe Moose)が誕生しました。

まずRhinoで全てきちんと合うようにしながら3Dにモデリングし、CNC加工に向けて全てを2D図に変え、次に組み立てを試せるよう縮小したプロトタイプをレーザーカットして、最終的には全てCNCで製作して組み立て方マニュアルと番号を付けた部品を完成させました。

私達はこのプロジェクトを McNeel Forum の Artisan Tech AS で知りました。

Siemen Cuypers はフリーランスで、デジタル製造、ビジュアライゼーション、Grasshopperプログラミングに関心をお持ちのプロダクトデザイナーです。


完成されたヘラジカはコートもかけられます



0 件のコメント: