2015年8月12日水曜日

建築の受賞作品

Bar Raval

Phillip J Currie Dinosaur Museum
Journal of American Institute of Architects2015 R+D Awards の受賞者を発表しました。

オンライン記事にプロジェクトの詳細が書かれていますが、2人の受賞者がRhinoとGrasshopperをデザインプロセスにどう使ったのかを説明しています。

Partisansの手がけたトロントの Bar Raval は ガウディを思い起こさせるカーブで注目に値します。

またカナダ・アルバータ州ウェンブリーにある Philip J Currie Dinosaur Museum は Teeple Architects が手がけ、アングル方向のデザインでCitationを受賞しました。

どちらも美しいプロジェクトで表彰に値しますが、バーや恐竜博物館らしくない部分もありそうですか?


0 件のコメント: