2015年2月9日月曜日

RhinoBIM: 初の商用版リリース





Virtual Build TechnologiesRhinoBIMの商用版と教育版を発表しました。現在のベータ版、3.45.179 は2015年2月28日が期限となります。
最初のモジュールには以下が含まれます:
  • Structural Design & Editor(構造設計および編集)
  • Clash & Clear Analysis(クラッシュとクリアランスの解析)
  • Quantity Takeoff / BIM Reporter(量の計算とBIMレポーター)
  • IFC & CIS2 Translator(IFC&CIS2トランスレータ)
  • ユーザー定義可能なデータベース 
ユーザーズマニュアルを表示...

0 件のコメント: