2015年2月5日木曜日

Mr Comfy - 高パフォーマンスの建物シミュレーション解析


Buro Happold EngineeringのMax Doelling機能がIBPSA(国際建物シミュレーション協会)の季刊ニュースレターで紹介されました。

この記事はMaxのデータビジュアライゼーションツール、Mr Comfy最新バージョンのリリースについて報告しています。この高パフォーマンスの建物シミュレーション解析は1年を通した時間ごとの熱と日光の情報を含む多くのデータセットを生み出し、計画されたデザインの挙動を明確に理解するために利用することができます。

結果を空間的に、またインタラクティブにRhino 5 3Dモデリング環境にマッピングすることで、Mr Comfyツールは建物のジオメトリを様々な領域のパフォーマンスにリンクし、熱的快適性や日光の利用といった縮約された空間表現を通して、様々な性能測定基準の関係を探るのに役立ちます。

0 件のコメント: