2015年2月10日火曜日

Advancing Wood Architecture シンポジウム - フランクフルト


Advancing Wood Architecture Symposium
ドイツ、フランクフルトアムマイン
2015年3月27日

Institute for Computational Designが、ドイツ、フランクフルトにあるDAM Deutsches Architekturmuseum(ドイツ建築博物館)のメインホールで木造建築の全日イベント、Advancing Wood Architecture Symposiumを開催します。


ヨーロッパにある4つの優れたデザイン研究グループの建設プロジェクトと作業を通し、木造建築における最先端のデジタルテクノロジーで可能になった新しい建築の可能性について、包括的な概観を紹介します:
  • ETH Zürich, Gramazio Kohler ResearchProf. Matthias Kohler
  • IBOIS EPFL Lausanne, Laboratory for Timber ConstructionProf. Yves Weinand
  • Design & Make Hooke Park, Architectural Association LondonProgramme Director Martin Self
  • ICD University of Stuttgart, Institute for Computational DesignProf. Achim Menges
Introduction and Moderation - Prof. Axel Kilian(Princeton University)
Roundtable Discussion - Prof. Johan Bettum(SAC Staedelschule Frankfurt)


0 件のコメント: