2014年8月6日水曜日

ジェネレーティブ家具デザイン、GFD3D



McNeelマイアミで先学期行われたインターンシップ期間中、当社RhinoFabStudioでのDigital Fabrication Minorに素晴らしい学生が参加しました。プロセスの間にRhino、Grasshopper、RhinoCAM等の使い方や多くのデジタル機械の操作を学んだ学生の1人、Ana Solisが生成したGFD3D Blue Chairの作成プロセスを紹介したビデオをご覧いただけます


詳細は直接お問い合せください: Ana Solis
Blue Chairの写真: GFD3D
こちらに参加してご自身の家具デザインをご紹介いただけます: GFD3D too

これから行われる家具デザインのワークショップ:

8月25-29日、La Salle, University、メキシコ、モレリアでのワークショップ
11月03-07日、英国、ロンドンFabPubでのワークショップ
11月17-21日、McNeelマイアミのRhinoFabStudioでのワークショップ

0 件のコメント: