2013年9月26日木曜日

VSR iView 2.0 公開のお知らせ


VSR iViewはiPhone/iPad向けにデザインされたアプリで、RhinoとVSR製品で作成された3Dデータモデルをいつでもどこでも、お使いのAppleモバイルデバイスで表示させることができるようにします。 非常に使いやすく、バーチャルモデルを表示したり動かしたり、評価/解析したり、あるいはAR(拡張現実)のシーンにバーチャル要素として使うこともできます。

モデルはRhinoのダイレクトエクスポート(無償のVSR WebGLツールバーが必要)でメール添付やウェブサイトからiPhoneやiPadにダウンロードできる他、iTunesでファイルを同期させて取り込むことができます。3Dモデルの表示だけでなく、解析した結果を表示することもできます。

さらに、VSR iViewはリアリスティックからアーティスティック効果まで6つの表示モードを提供しています。

0 件のコメント: