2015年6月11日木曜日

Advanced Architecture Summer School - パリ


構造上の宇宙服は、宇宙空間の内外で安全・快適に生きられるよう複数の機能を果たします。複雑な装備の組み合わせで通信システムと環境調節の層を重ねながら快適性を保ち、動きやインタラクションは完全に自由になるようデザインされています。
このような空間と人のハイブリッド形成を、ここではINHABITATSと呼んでいます。

ADVANCED ARCHITECTURE SUMMER SCHOOL(パリ、8月17日-9月4日)は社会革新、コンピューテーショナルデザイン、協調文化に没頭する3週間の学習体験で、VOLUMES coworking で行われます。

このサマースクールは
 VOLUMES coworkingNOUMENA architecture国立土木学校(ENPC)の新しいAdvanced Master Program in Computational Design and Making のディレクターで自ら教えてもいる建築家、Francesco Cingolaniが企画しました。 

0 件のコメント: