2018年9月27日木曜日

Construct3D 2018 でのSudoHopper3D - ジョージア工科大学



Construct3D で、RhinoFabStudioのディレクターで Rhino & Grasshopper のスペシャリストのである Andres Gonzalez が、教えるための新しいスキルを学んで教室でのデジタルファブリケーションの採用と探索を加速することができるようになる、パラメトリック思考の全体的な理解の向上を目指すカードゲーム、SudoHopper3Dプレゼンテーションワークショップを行いました。

SudoHopper3D では数学、アルゴリズム、基本的なコーディングを遊び半分に見て回ることができ、プレイヤーはベクトル幾何学や三角法といった概念を学びます。

場所: Salon III-ジョージア工科大学
813 Ferst Drive NW
Atlanta, GA 30332(米国ジョージア州アトランタ)
日: 2018年10月6日
時間: 11:30am - 12:10pm


場所: MRDC-ジョージア工科大学
801 North Ave NW
Atlanta, GA 30332(米国ジョージア州アトランタ)
日: 2018年10月8日
時間: 9:00am - 12:00pm 



RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andrés González

0 件のコメント: