2016年1月12日火曜日

Virtual Worlds - Jan Kokol の講義、グラーツ


Virtual Worlds
FH Joanneum Graz
2016年1月11日15:00

Dr. techn. DI Jan Kokol

ハイレベルで様々な一連の作品を題材に、アバンギャルドなコンピューターグラフィックを探る講義。Ron Herron の Walking City のモデリング/アニメーション化、マサチューセッツ工科大学向けのインタラクティブなアプリケーション作成、ザハ・ハディド氏の複雑なジオメトリの断片化、ダイナミックなバーチャルリアリティ環境への取り組み、ハーバードデザイン大学院でロボット塗装のビジュアライゼーション、個人のコンセプチュアルアート作品の説明も含まれました。

一連の様々なツールの利用や創造性も盛りだくさんで紹介され、初期の段階からジオメトリをさらに操作できるゲームエンジンへエクスポートするまで、プロセスにはRhinoが多用されていました。


0 件のコメント: