2015年5月25日月曜日

AA出張スクール ヨルダン


Crystalline Formations - 2015
2015年7月23日 - 8月2日
アンマン、死海、ヨルダンバレー

死海は海抜マイナス427メートルのにある非常に塩分濃度の高い湖で、独特で究極の生態学的条件が特徴です。地上で一番低い場所にあり、結晶形成の生態形態学を研究できる多様なプラットフォームが並んでいます。

2015年、ヨルダンでのAAは引き続きこの地域の自然界で起こっている現象や、どうデザイン手法を特徴付けて既存の慣習を考え直すかについて研究を積み上げる3巡目に入ります。このプログラムは結晶形成とその可能性を、最先端のコンピューテーショナルデザイン技術を利用して様々な建築や都市の規模で開発することに焦点を合わせます。

著名な教員やゲストのネットワークを一堂に集め、デザイン研究ユニット、専門的な機械設備のセミナー、客員講義シリーズの1つをアンマンをベースに提供し、参加者のみでヨルダンバレーと死海を訪問します。

0 件のコメント: