2013年11月26日火曜日

ヴィクトリアズ・シークレット、Snow Queenの裏話


ヴィクトリアズ・シークレットが、1995年に始まり、年々華やかさを増している毎年恒例のファッションショーを開催しました。今年のエンジェル・ウィングは18種類、繰り返し登場するテーマの1つですが、圧巻はSnow Queenの3D印刷された翼でした。

建築家のBradley Rothenbergによるデザインで、ニューヨーク市内のShapewaysファクトリーで3D印刷されました。モデルのリンジー・エリントンに正確にフィットするよう彼女を3Dスキャンし、Shapewaysがフラクタルの雪の結晶を3D印刷して衣服に仕上げました。小さな布状からより大きな構造の雪片へ調整が加えられ、プロジェクトのこの部分にはRhinoとMayaが主に使われました。その後、ふさわしい輝きと賑わいを生み出すよう無数のスワロフスキーで飾られました。

このファッションショーは12月10日、CBSで放送されます。


0 件のコメント: