2013年10月7日月曜日

Rob|Arch 2014 登録受付中


ROB|ARCHはAssociation for Robots in Architectureの主導による建築、芸術、デザインにおけるロボットファブリケーションの利用に関する一連の新しいカンファレンスで、業界と最先端の研究機関を密接に結びつけます。2012年12月のカンファレンスはオーストリア、ウィーンの創設者が主催しました。2014年のカンファレンスは北米に渡り、University of Michigan Taubman College of Architecture and Urban Planning(ミシガン大学)が主催します。

以前から引き続きコラボレーションをテーマとし、カンファレンスはロボットファブリケーションを取り巻く論議を進めるため、アーティスト、デザイナー、ファブリケーター、業界のリーダー達を一堂に集めることを目指します。ROB|ARCH 2012の成功に続いて北米東海岸の厳選した研究機関で一連のワークショップを再び提供し、応用ロボット研究のさらに上の能力に光を当てることに照準を定めます。北米のロボット工学の原点であるデトロイトから約1時間のアナーバーにあるミシガン大学キャンパス(ミシガン州)で、ワークショップに引き続いて2日間に渡るカンファレンスが行われます。国際的に有名な出版社、Springer Wien/New Yorkがカンファレンス議事録を出版、販売する予定です。

ワークショップおよびカンファレンスの登録は早期特別価格で受付中です: http://www.robarch2014.org/registration

また熱意と関心のある全ての方を対象にした募集要項とスケジュールはこちらでご覧頂けます: http://www.robarch2014.org/submission

0 件のコメント: