2013年5月6日月曜日

Force Based Design: Bauhaus Summer School


デジタル解析と最適化ツールを紹介し、3Dパラメトリックソフトウェア(Rhino、Grasshopper、Sofistik、Karamba、GeometryGym、Kangaroo)を学ぶ2週間の学際的なコースが行われます。

基本情報
» 場所: Bauhaus-Universität、ドイツ、ワイマール
» 申込み締切: 5月15日
» コース期間: 8月18 – 30日
» コース言語: 英語
» 対象: 修士学生、学士、博士号取得候補者、若手専門家
» 条件: 3Dパラメトリックソフトの基礎知識があることが望まれます
» コース費用: €490(学生および卒業生は€100、Bauhaus-Universität Weimar在籍の学生は€290の割引きあり)

講師
» Prof. Dr.-Ing. Alexander Stahr - HTWK Leipzig
» Dipl.-Ing. Christian Heidenreich - Bauhaus-Universität Weimar
» B.Sc. Martin Dembski - Bauhaus-Universität Weimar

ゲスト講師
» Dipl. Eng. Arch. Simon Vogt - Transform Engineers, Hamburg
» Dipl. Bauingenieur FH Nico-Ros-Zeile - ZPF Ingenieure, Basel(CH)


原文投稿者: Bob McNeel

0 件のコメント: