2011年10月7日金曜日

Orca3D WIP 1.2.0 のお知らせ



Orca3Dの新しいワークインプログレス(WIP)バージョンが公開されています。この新しいバージョン(1.2.0)には数多くの新機能、機能向上、バグ修正が含まれています。ハイライトの一部をご紹介します:

  • フローティングネットワークライセンスのサポート
  • 32ビット版および64ビット版両方のRhino 5をサポート
  • (サーフェス/曲線の制御点を含む)選択した点を2次元または3次元の直線に沿って整列する新しいコマンド
  • 新しい複合艇(RIB)のHull Assistant
  • ORCオフセットファイルのエクスポート
  • 流体静力を実行する前にモデルの基本的な検証を行うpre-floatチェック。一貫性のない外向き法線など、一般的なエラーの原因を見つけます。
  • Weight & Costでのブロックのサポート
  • Weight & Cost Material Librariesをcsv形式でインポート/エクスポート
  • 向上したOrcaViewports機能
新バージョンのダウンロード:





 

0 件のコメント: