2008年7月15日火曜日

Bongo 1.0 SR6 - ダウンロードして頂けます。

Bongo 1.0 サービスリリース6をダウンロードして頂けます。

機能の向上:

  • Zooライセンスマネージャとの通信
  • AVI出力
バグ修正:
  • Rhino 4.0: Explodeコマンドの動作がBongoによって変わっていました。
  • 場合によってキーフレームが表示されませんでした。
  • Topビューをアニメーション有効にした場合に反転されてしまっていました。
  • オブジェクトを削除後、オブジェクトをアニメーションできませんでした。
  • Windows Vistaでビューが更新されないことがありました。
  • Vアニメーション中にビューがすべて表示されないことがありました。
  • ファイルにアニメーションの上限、下限が正しく保存されませんでした。
  • ビューキーフレームがファイルを開く際に更新されませんでした。
  • 評価版でコピー/ペーストによって保存回数が失われていました。
  • 場合によってレンダリングによるメモリリークが起こっていました。
  • アニメーションの階層が解決不可能な場合にクラッシュしていました。
  • 場合によってBongoオプションでクラッシュしていました。
  • 場合によって透明度と光沢仕上げの編集ボックスの数値が正しくありませんでした。
  • その他の多くの小さいバグとローカリゼーションの問題を修正しました。
原文投稿者: Bob McNeel, 原文投稿日: 2008年7月3日

0 件のコメント: