2017年4月18日火曜日

パラメトリックデザインについての2つのGrasshopperワークショップ - FabLab Berlin – 2017年5月、ベルリン



建築家の Wassef Dabboussi がパラメトリックデザインについて、FabLab Berlin で行う2つのGrasshopperワークショップを来月開催します。

4月30日からの日曜日はGrasshopper全般についてのワークショップ、Grasshopper General Workshop(初級 - Option 1)が行われます。

"デザインスキルをレベルアップさせるパラメトリックの能力を身につけたい、
アイデアやコンセプトを全く新しい領域へ広げるパワフルなツールを学びたい、という方に向けたワークショップです。

この Parametric Design General Workshop はRhinocerosのビジュアルプログラミング無償プラグイン、Grasshopperを使うために必要な知識や技量を提供し、ハンズオンのパラメトリックプロジェクトも含まれたワークショップです"。

5月14日から2回の土曜日は、Grasshopper集中ワークショップ(中級 - Option 2)が行われます。

"既にGrasshopperの知識があり、パラメトリックの知識を深めたい方、Grasshopperの高度な機能(ツリー、データ構造など)に分からない部分があり、パラメトリックスキルを伸ばしてGrasshopperの高度なテクニックを学びたい方に向いています。

この集中ワークショップ、Parametric Design Intensive Workshop はハンズオンのパラメトリックプロジェクトを含め、パラメトリックスキルを向上させるのに必要な知識や能力を伸ばせる内容です"。

GrasshopperのためのC# ワークショップ – 5月12-14日、ベルリン(ドイツ)


C# for Grasshopper Workshop
2017年5月12-14日
Parametric Support Office
Hardenbergstr. 38
10623 Berlin(ドイツ、ベルリン)


Parametric Support
が C# for Grasshopper コーディングのワークショップを、上級ユーザー向けに行います。どうぞご参加ください。

C# は Grasshopper for Rhino が書かれたプログラミング言語で、プラグインの作成で一般的に使われています。

詳細なプログラムは後日発表されます。

お申込み: hello@parametric.support

費用:
350ユーロ(一般)

原文投稿者: Elena Caneva

2017年4月17日月曜日

Construct3D – デューク大学




Construct3D 2017 はデューク大学を会場に、幅広い教育内容の教育者を一堂に集め、アイデアの交換やイノベーションを目指します。 RhinoFabStudio ディレクターであり、Rhino & Grasshopper のトレーナーである Andres Gonzalez ワークショップと講演に招いてくださったことを光栄に思います。

この機会をどうぞお見逃しなく!

ワークショップ
Rhino Data Driven: 3D形状をパラメトリックに作成する論理と原則を、多くの実例を交えながら紹介するワークショップです。.
 
場所: Duke's Technology Engagement Center (TEC)
日: 2017年5月5日
時間: 1:00 PM-4:00 PM
カンファレンスのお申込み: https://sites.duke.edu/construct3d/
ご登録後のサインアップ: https://construct3d2017.sched.com/


講演

Data, Design, Code, Rhino:  Rhinoのモデリングツールにしっかり統合されるグラフィカルアルゴリズムエディタ、Grasshopperのようなジェネレーティブアルゴリズムを使って新しい形状を探索されているデザイナー向けの講演です。 

場所: JB Duke Hotel Ballroom A,B,C

日: 2017年5月6日
時間: 10:00 AM-10:30 AM
カンファレンスのお申込み: https://sites.duke.edu/construct3d/
ご登録後のサインアップ: https://construct3d2017.sched.com/


ワークショップと講演はお早めにお申込みください。お席は限られています!


詳細のお問い合わせ: Lizabeth ArumChip Bobbert


RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

2017年4月13日木曜日

てんとう虫 + ミツバチ のワークショップシリーズ





Performance Network が Chris Mackey とのウェビナーワークショップシリーズ、Ladybug + Honeybee を発表しました。どうぞお申込みください。

Condensation Modeling with Honeybee
4月20日(木)、9:30AM PDT/太平洋夏時間
費用: US$59.00
お申込み

Urban Heat Island Modeling with Dragonfly
4月27日(木)、9:30AM PDT/太平洋夏時間
費用: US$59.00
お申込み


Expanding Your Climate Data Sources with Dragonfly
5月4日(木)、9:30AM PDT/太平洋夏時間
費用: US$59.00
お申込みr


CFD Simulation with OpenFOAM, Rhino, Grasshopper and Butterfly (Advanced)
5月11日(木)、9:30AM PDT/太平洋夏時間
Price: US$89.00
お申込み





原文投稿者: Jody Mills

AA出張スクール: 水に浮かぶ建築、アマゾン




Mamori Lake, Amazonas
2017年8月25日 – 9月2日
地球温暖化により、何十年も世界中で海面が上昇していることが研究で示されています。多くの都市が洪水の危険にさらされ、 Mamori Lake の水位も乾期と雨期とで大きく変化しています。川が14メートルまで拡大すると森は洪水になり、地形まで変えてしまいます。
地元の家は潮の変化に対応できる場所に建てられていますが、近年は必ずしも十分ではなく、荒廃を招く川を防げないこともあります。アマゾンには環境に適応して浮力を進化させた、水に浮く植物が何種類かあります。ワークショップは物理的/デジタルモデリングとバイオミメティック(生物模倣)を通し、極端な水の状態に反応しながら水位の上昇や潮の変化に適応できる、水に浮く新しいタイプの建築を研究します。
ワークショップはアマゾン熱帯雨林の真ん中、 Mamori Lake のほとりにあるロッジで行われます。最初の調査日は解析やデータ収集で、参加者に驚くべきアマゾンの生態系を発見する可能性と、この地域コミュニティとの交流を提供します。デザイン、建築、バイオロジーについて一連の講義が、学生達に建築の最前線で革新的コンセプトへの理解を提供するでしょう。
  • AA(Architectural Association)修了証を授与
  • Rhinoと Grasshopperを使ったパラメトリックモデリングのスキルを発展
  • バイオミメティック(生物模倣)、発生、自己組織化などの概念を理解


原文投稿者: Jody Mills

2017年4月12日水曜日

レベル2 Rhino 5 for Mac、5月2日スタート



画像: Kyle Houchens、The Outside



レベル2 Rhino 5 for Mac オンラインコースは来月、5月2日にスタートします。非常に才能あるインダストリアルデザイナー、熟練インストラクターで認定Rhinoトレーナー、The Outside Digital DesignのオーナーでMcNeelのテクニシャンでもある Kyle Houchens がインストラクターを務めます。


日時:
  • 5月2-4日および5月9-11日(各週火-木)
  • 各日とも時間は9am-1pm(太平洋夏時間)です
    メモ: 時間は全て太平洋夏時間です。
    タイムゾーンを計算.


ライブトレーニングのセッションではご質問いただくことができ、クラスとインストラクターとの交流があります。通常、セッションは全て録画され、復習用に投稿されます。セッションができなかった場合はご都合に合わせて遅れを取り戻すことができます。ビデオはクラス終了後、復習用に最長3ヶ月までストリーミング可能です。 


2017年AAアテネ出張スクール – シンメトリーの感覚性を探るワークショップ、6月12-22日、アテネ(ギリシャ)


AA Athens Visiting School 2017
Symmetry Sentience
2017年6月12-22日
AKTO College – Athens Campus
11Α Evelpidon Street (Pedion Areos)
Athens, 113 62(ギリシャ、アテネ)


2017年、AA Athens Visiting School は行動によって特徴付けられるプロトタイプを通して積極的関与と一般参加型デザインを含む建築テーマを取り上げます。

参加資格
このワークショップは建築デザインの現役学生、PhD候補、若手のプロが対象です。ソフトウェアに関する事前知識は不要です。

認定
プログラム修了された方には修了証(AA Visiting School Certificate)が授与されます。

お申込み
お申込みの締切は2017年5月29日です。ポートフォリオやCVは不要で、必須事項はオンライン申込書と参加費用のみです。団体、AAアテネとAAイスタンブール 両方の出張スクールに申し込まれる方には割引きがあります。




連絡先:
Alexandros Kallegias(AA Athens Visiting School Programme Director):
Alexandros.Kallegias@aaschool.ac.uk

 

原文投稿者: Elena Caneva

2017年4月6日木曜日

IaaC NY Global Summer School 2017 (NY GSS17) – 7月3-16日、ニューヨーク


IaaC NY Global Summer School 2017 (NY GSS17) - Space dynamics
2017年7月3-16日
New Lab
Building 128
Brooklyn Navy Yard
Brooklyn, NY 11205(ニューヨーク、ブルックリン)


IaaC Global Summer School(GSS)のプラットフォームは、計画された環境に新しく生まれたテクニックの関連事項を野心的/マルチスカラーに調査することで定義されます。国際的なチームが毎年、世界中の主要都市で地域の状況に深く組み込まれたプロジェクトを含む共通の議題を探ります。

お申込みは2017年5月30日まで受け付けられています。
お申込みはオンライン申込書を提出し、Letter of Intent とCVをアップロードする必要がありますが、ポートフォリオは不要です。

 

原文投稿者: Elena Caneva

ジュエリーデザインのための Rhino 5 入門




PJ Chen がジュエリーのプロやクリエイティブ分野向けで人気の高い3日間のIntro to Rhino for Jewelry Design ワークショップを行います。どうぞご参加ください。CADの基礎知識とRhinoを使った機能からスタートし、プロダクトデザイン、電化製品、美術工芸プロジェクト、トイデザイン、インテリアデザイン等にも応用可能な内容です。


コース目標: Rhino 5 インターフェイスの理解とカスタマイズ
  • 2D曲線と3Dソリッドのコマンド
  • サーフェスのコマンドとその適用
  • 正確なツールを使ったリングモデリング
  • 曲線やサーフェスの制御点編集
  • 3Dモデリングでの石留め
  • モデルの解析と3D印刷に向けたファイルのエクスポート
  • 2D図- 正投影図(製図)
  • Rhinoレンダーを使った基本的なレンダリング
場所: The Engineering Society of Detroit building 
20700 Civic Center Drive, Suite 450 
Southfield, MI 48076(米国ミシガン州)
日程: 2017年5月8-10日
参加費用: $695


詳細のお問い合わせは、メールで  PJ Chen まで。

RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andres Gonzalez

Intelligent Tectonics V2.0 ワークショップ – 7月8-15日、アテネ(ギリシャ)


Intelligent Tectonics V2.0 Workshop
2017年7月8-15日
DeCode fablab
Agiou Thoma 9 and Halkidonos 52 corner
Athens, 11527(ギリシャ、アテネ)


Intelligent Tectonics V2.0
は形状探索でのデザイン戦略の適用と、空間のロッドストリング構造全体に張った膜トポロジーのファブリケーション方法に焦点を合わせます。

コンピューターを使った高度な形状をデザインする物理シミュレーション、パネル化のテクニック、最適化ツールを学ぶ他、デジタルファブリケーションの手法を通したマテリアルの表現を実現します。カテナリー、極小曲面、テンセグリティー構造 で知られる建築家の作品を再訪し、アテネのDeCode fablabで天井に常設するインスタレーションを提案するために物理的/デジタル研究のモデルを作り上げます。

応用コンピューテーショナルデザイン戦略と、そのコンセプトから実現までのプロセスに関心のある建築家、デザイナー、アーティストを、スキルレベルを問わず対象にしているワークショップです。

Grasshopper
Rhinocerosかメインツールとして使われる他、デジタルシミュレーションの開発ツールとしてKangaroo、構造解析にKaramba3D、最適化にOctopusが使われます。

早期お申込みは2017年5月8日まで受け付けられています。
お申込みの最終締切は2017年6月8日です。

原文投稿者: Elena Caneva

2017年4月5日水曜日

Rhinoceros・Grasshopperを建築分野で活用するための独学用ラーニングサイト



Rhino-GH.com

3月31日に株式会社日建設計合同会社髙木秀太事務所による合同運営webサイト「Rhino-GH.com」が一般公開されました。このサイトは、Rhinoceros・Grasshopperを建築分野で活用するための独学用ラーニングサイトです。

Rhinoceros/GrasshopperのTrainingコースをLevel 1~4に分けてグルーピングし、全てのLevelを順番にトレーニングしていけば、建築設計の実務で活用できる基本的な機能がマスターできることを目標にした「Training コース」と、Rhino-GH.comがセレクトした建築設計特化のRhinocerosのツールやGrasshopperのコンポーネントを紹介した「Rhinocerosツール100」、「Grasshopperコンポーネント150」(動画を多数用意)の内容が用意されています。
どうぞ、ご覧になって、ご活用ください。
サイトはこちらへ...

2017年4月4日火曜日

ディオールのTRIBALESイヤリングの作り方


ディオールのTRIBALES(トライバル)イヤリング製造を、作り方のクイックビデオでご覧いただけます。



原文投稿者: Sandy Mcneel

2017年4月3日月曜日

VisualARQ 2.0 ベータのお知らせ


VisualARQ 2.0 ベータバージョンをダウンロードしていただけるようになりました

VisualARQ を所有されている方は、最終リリースに見込まれる新機能のほとんどが搭載されている新しいベータバージョンをダウンロードし、お試し頂くことができます。:
VisualARQ 2.0 新機能の概要はこちらでご覧いただけます。

ご注意!
VisualARQ 2.0 ライセンスの価格は最終リリース公開の時点で値上げされます。現在 VisualARQ 1 をお使いの方、2.0リリースの前に VisualARQ 1 を購入される方は、VisualARQ 2.0 へのアップグレードが無料です。

パラメトリックデザインについての2つのGrasshopperワークショップ - FabLab Berlin - 2017年5月、ベルリン(ドイツ)

 

建築家の Wassef Dabboussi がパラメトリックデザインについて、FabLab Berlin で行う2つのGrasshopperワークショップを来月開催します。

4月30日から4回の日曜日はGrasshopper全般についてのワークショップ、Grasshopper General Workshop(初級 - オプション1)が行われます。

"デザインスキルをレベルアップさせるパラメトリックの能力を身につけたい、アイデアやコンセプトを全く新しい領域へ広げるパワフルなツールを学びたい、という方に向けたワークショップです。

この Parametric Design General Workshop はRhinocerosのビジュアルプログラミング無償プラグイン、Grasshopperを使うために必要な知識や技量を提供し、ハンズオンのパラメトリックプロジェクトも含まれたワークショップです。"

5月14日に始まる2回の土曜日は、Grasshopper 集中ワークショップ(中級 - オプション2)が行われます。

"既にGrasshopperの知識があり、パラメトリックの知識を深めたい方、
Grasshopperの高度な機能(ツリー、データ構造など)に分からない部分があり、パラメトリックスキルを伸ばしてGrasshopperの高度なテクニックを学びたい方に向いています。

この集中ワークショップ、Parametric Design Intensive Workshop はハンズオンのパラメトリックプロジェクトを含め、パラメトリックスキルを向上させるのに必要な知識や能力を伸ばせる内容です"。


原文投稿者: Elena Caneva

2017年3月30日木曜日

無料のRhinoジュエリービデオ


ちょっとした気晴らしやインスピレーションが必要な時は、ロシア、コストロマのRhinoユーザー、Yurii Popov がYouTubeに公開している無料のRhinoジュエリービデオをご覧ください。

Yurii自身が手がけたRhinoジュエリーモデリングを、彼のYouTubeチャンネルに複数投稿されていますので、自由にご覧いただくことができます。ビデオのほとんどは音声がなく、いくつかは音楽が入っています。

Yurii は7年以上3Dジュエリーモデルを作り続けていますが、ジュエリーの生産/製造では2年間働きました。

YuriiのモデルはCGTraderで販売されています。







原文投稿者: Sandy Mcneel

Grasshopperオンライントレーニング - レベル2(スペイン語)



RhinoFabStudioの本拠地、 McNeelマイアミGrasshopper レベル2 オンライントレーニングをスペイン語で行います。

クラス: 2017年6月5-8日
費用: $225  

スケジュール各日とも4時間)
コース: 9:00 am–10:30 am(EST)

休憩: 10:30 am–10:45 am(EST)
コース: 10:45 am–1:00 pm (EST)
Q&A: 1:00 pm–1:35 pm (EST)

メモ: 時間は全て米国東部時間(EST/マイアミ時間)です。
お席には限りがあります。... お申込みはこちら!

詳細はメール(Jackie Nasser)または電話(+1 305-513-4445)でお問い合わせください。


RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andres Gonzalez

基本C#スクリプトとGrasshopper用プラグイン開発のワークショップ - 5月31日-6月2日、McNeel ヨーロッパ(バルセロナ)


C# Scripting and Plugin Development for Grasshopper
Introductory Workshop for Developers by Long Nguyen(ICD Stuttgart)

2017年5月31日-6月2日
10am-6pm
McNeel Europe S.L.
Roger de Flor, 32-34 bajos
08018 Barcelona(スペイン、バルセロナ)

弊社 は ICD Stuttgart の研究員、Long Nguyen をお迎えし、バルセロナにあるMaNeel ヨーロッパで3日間のワークショップ、Introductory Workshop for Developers を行います。

C#言語を使ってスクリプトの基礎とカスタムのGrasshopper用プラグイン作成を紹介するワークショップです。C#はRhino/Grasshopperモデリング環境で高パフォーマンスなインタラクションを提供してくれます。カスタムで高度なジェネレーティブデザインアルゴリズムから他のソフトウェアツールとのやり取りまで、Rhino/Grasshoppe機能を拡張できるようになるでしょう。


参加費用:
€795(+VAT/税)、学生および大学教員は50%の割引きがあります(身分証明書が必要です)
参加者の上限人数: 8-10
言語: 英語

教員向けのお席は限られています。
お申込みの方はメールでご連絡ください: Verena Vogler
原文投稿者: Elena Caneva

2017年3月29日水曜日

新しいGrasshopperの本が出版されました



David Bachman が新書、Grasshopper Visual Scripting for Rhinoceros 3D を公開しました。入門からGrasshopperを使ったオブジェクトのモデリングまで、一連の例やチュートリアルを含め、シンプルなコンポーネントを組み合わせることで複雑なオブジェクトを作り上げる方法を紹介しています。内容にはNURBSサーフェスモデリング、メッシュ操作手絵句ニックの両方が含まれています。

David Bachman はカリフォルニア州クレアモントにあるピッツァー大学の数学教授で、自署は3冊目の出版です。彼の会社である David Bachman Design, Inc. はプロダクトデザイナーと国際的なクライアント向けコンサルタントです。







原文投稿者: Sandy Mcneel

2017年3月28日火曜日

2017年4月4日から9日まで開催されるミラノデザインウィークにて、プロダクトデザイナー、福定良佑氏デザインによる下の新作4点が発表されます。デザインにはRhinoが用いられています。どうぞご覧になってください。


Alysoid lamp for Axolight


イタリアの照明器具メーカーAxolightより発表されるAlysoid(アリソイド)サスペンションランプ
日時 : 2017年4月4(火) – 9(日) 9:30-18:30
会場 : Fiera Milano ミラノ国際見本市会場内 Axolight ブース Hall 9, Stand C01-C05
ウェブサイト:
www.axolight.it

New Muffin lamp for Bonaldo

イタリアの家具メーカーBonaldoから2015年に発表されたMuffin Lampの新しいバージョン

日時 : 2017年4月4(火) – 9(日) 9:30-18:30
会場 : Fiera Milano ミラノ国際見本市会場内 Bonaldo ブース Hall 5, Stand F01-F05
ウェブサイト : 
www.bonaldo.it

New Muffin lamp for Bonaldo

イタリアの家具メーカーBonaldoから2015年に発表されたMuffin Lampの新しいバージョン

日時 : 2017年4月4(火) – 9(日) 9:30-18:30
会場 : Fiera Milano ミラノ国際見本市会場内 Bonaldo ブース Hall 5, Stand F01-F05
ウェブサイト : 
www.bonaldo.it

Small Steps for COTTO another perspective 5

タイの浴室設備メーカーCOTTO の開催するanother perspective5にてコンセプトモデルSmall Stepsが発表されます。この作品はルイペレイラとの共同デザインです。4/6のオープニン グパーティはフリーエントランスです。

日時 : 2017 年4月4(火) – 9(日) 10:00-20:00 (9日のみ18:00 終了)
オープニングパーティ:4月6(木)17:00-
会場 : Ventura Lambrate 会場エリア内 Via Massimiano 23, 20134 Milan Italy
ウェブサイト : 
www.cottoanotherperspective.com


2017年3月27日月曜日

Scan&Solve Pro のお知らせ


Intact Solutions がRhinoユーザー向け構造シミュレーションの技術革新 、Scan&Solve Pro を公式に発表しました。

木材、複合材、その他の異方性材料を含む、複合材料の接着組立が含まれていてもシミュレーションが可能になります。

Scan&Solve Pro は Scan&Solve 2014 と比較して以下を含む機能向上が搭載されています:

  • コンポーネントのアセンブリを解析
  • 木材
  • 繊維強化複合材料のような直行異方性材料
  • 効率化したインターフェイス
  • コンテストヘルプ
  • ドキュメント毎に複数のシミュレーション計画
  • 詳細...

Scan&Solve Pro は商用版、教育版の年間ライセンスとして公開されています。ボーナスとして、Scan&Solve の各アクティベーションキーで Scan&Solve 2014 のライセンスを1年間、同じコンピューターでアクティベートすることができます。

Intact Solutions は、2017年5月1日までに年間ライセンスをご購入の方に大幅なディスカウントを提供しています。


2017年3月24日金曜日

Kangaroo Physics ワークショップ、Daniel Piker - 5月17-19日、McNeelヨーロッパ(バルセロナ)



Kangaroo Physics Workshop by Daniel Piker
2017年5月17-19日
10am - 6pm
McNeel Europe S.L.
Roger de Flor, 32-34 bajos
08018 Barcelona(スペイン、バルセロナ)


物理エンジン、Kangaroo Physics のワークショップが、受賞経験のあるプラグイン開発者、 Daniel Piker 自身が指導する形で行われます。場所はバルセロナにある弊社ヨーロッパオフィスで、5月17-19日に開催します。

デザイナーのためのインタラクティブな物理/拘束ソルバーであり、最も成功しているGrasshopperプラグインの1つでもある Kangaroo Physics を紹介するワークショップで、インタラクティブなシミュレーション、形状探索、最適化、拘束のリアルタイムな解決を行う物理エンジンとして役立つプログラムです。

コース費用: €795(+VAT)、学生および大学教員は半額(要身分証明書
定員: 8-10名
言語: 英語


お席は限られていますので、お早めにご連絡ください: Rodrigo Bárcena
Kangaroo Physics のビデオ...


原文投稿者: Elena Caneva

2017年3月23日木曜日

論文募集 - Grasshopper User Meeting Berlin II

Grasshopper User Meeting II
2017年4月5日(水)6.30 PM
Arup Berlin
Joachimsthaler Straße 41
10623 Berlin(ドイツ、ベルリン)



Parametric Support は成功を収めた第1回を経て、2回目となるGrasshopperユーザーミーティング、Grasshopper User Meeting をベルリンで行います。

今年の Grasshopper User Meeting II は、Arupのベルリンオフィスで4月5日に開催されます。

Parametric Support は現在 プレゼンテーションの提出を受け付けています。このイベントでのプレゼンをご希望の方は、hello@parametric.support までお問い合わせください。

原文投稿者: Elena Caneva

2017年3月21日火曜日

Concha - Rhino用シェル解析プラグイン



TailSiT GmbH が開発したConchaは、シェル構造の数値解析を行うRhino用プラグインです。FEM(有限要素法)に基づいたConchaを使うと、Rhinoのデザイン環境を離れることなく、任意の荷重で複雑なジオメトリの力学的挙動を解析できるようになります。

原文投稿者: Elena Caneva

Facades+ 2017 カンファレンス&ワークショップ、4月6-7日


facades+ 2017
ニューヨーク
シンポジウム/カンファレンス: 4月6日(木)
ラボワークショップ: 4月7日(金)

お申込みはこちら

Facades+カンファレンスの目標は、次世代のファサードのデザインとパフォーマンスに焦点を合わせています。アイデアをどう実現するか、実績のある洞察を目指し、世界的にも特に生産性の高い建物のプロやトップレベルの研究者を複数招いてファサードのアイデアを実現した方法について見識を共有します。

Rhino関連のラボワークショップ:



カンファレンスについて...
Facades+ はビルディングエンベロープのデザインとパフォーマンスに関するトップレベルのカンファレンスです。専門家が集うユニークなクロスオーバーで、建築、エンジニアリング、建設、ファブリケーション、開発、教育の分野からのユニークな専門顧問が一堂に会します。ファサード導入の全ステップ、システムやマテリアルからデザインやデリバリー戦略までを革新する方法を学び、ヒントを得られるでしょう。



原文投稿者: Jody Mills

Grasshopperオンライントレーニング - レベル1(スペイン語)




Grasshopperの達人、Andres Gonzalez が速習オンラインコースを行います。Grasshopperアドオンを使った Rhino 5 でのジェネレーティブモデリングをご紹介します。初期のデザインやコンセプトの開発にGrasshopperを使う利点は、多くの実例に生かされています。

RhinoFabStudioの本拠地、McNeel マイアミが行う スペイン語での Grasshopper 101 オンライントレーニングに、どうぞご参加ください。

このトレーニングは2017年5月15-18日に行われます。
費用: $195
クラス: 2017年5月15-18日 - スペイン語

コース: 9:00 am–10:30 am(米国東部時間)
休憩: 10:30 am–10:40 am(米国東部時間))
コース: 10:40 am–12:10 pm(米国東部時間)
Q&A: 12:10 pm–12:30 pm(米国東部時間)

メモ: 時間は全て米国東部時間(マイアミ時間)です。


お席に限りがありますので、どうぞお早めにお申し込みください。
スケジュール!

スペイン語での Grasshopper 101 コースに続き、Grasshopper 102 も2017年6月に、こちらもスペイン語で行います。


詳細はメール(Jackie Nasser)またはお電話(+1 305 513-4445でお問い合わせください。

RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andres Gonzalez

AAイスタンブール出張スクール: Robotic Mediations - 6月28日-7月7日、イスタンブール(トルコ)


 
AA Istanbul Visiting School
Robotic Mediations
2017年6月28日-7月7日

Eski Silahtarağa Elektrik Santralı
Kazım Karabekir Cad. No: 2/13
34060 Eyüp
イスタンブール(トルコ)


AA Istanbul Visiting SchoolIstanbul Bilgi University のコラボレーションは、ユニークな学習/ものづくり体験です。プログラムは今までに積み重ねてきたジェネレーティブデザイン手法大規模なプロトタイピング技術の専門知識を引き継ぎ、国際的評価の高い学術機関や企業、Architectural Association(AA)やザハ・ハディド・アーキテクツを含む、幅広いエキスパートを集め、2つのステージに分けて行われます。

参加資格
このワークショップは建築デザインの現役学生、PhD候補者、若手のプロが対象です。ソフトウェアに関する事前知識は不要です。

お申込み
AA出張スクールはお1人£600で、£60の会費(Visiting Membership Fee)が含まれています。 団体割引、AAイスタンブールとAAアテネの両方に申し込まれる方への割引もあります。 詳細は AA Visiting School Coordinator までお問い合わせいただくか、こちらのリンクをご覧ください: http://ai.aaschool.ac.uk/istanbul/apply/

お申込みの締切は2017年6月14日です。手続きに必要なのはオンライン申込書と費用のみで、ポートフォリオやCVは必要ありません。


ご連絡先
Elif Erdine(AA Istanbul Visiting School Programme Director):
メール elif.erdine@aaschool.ac.uk
AA Visiting School Coordinator
メール visitingschool@aaschool.ac.uk

原文投稿者: Elena Caneva

2017年3月20日月曜日

SimAUD - 5月22-24日に決定、トロント


5月22-24日、カナダのトロントでシンポジウム、Simulation for Architecture and Urban Design(SimAUD)が開催されます。8回目となる今年のイベントは都市革新の最大拠点の1つ、トロントの中心にある MaRS Discovery Districtトロント大学が会場になります。

複数のワークショップが、Energy and Daylight Modeling in Grasshopper (Grasshopperでのエネルギー/採光モデリング)を含め5月21日に行われます。

SimAUD 2017 について...

都市や建物が複雑さを増す中、あらゆる規模でのコンピューターシミュレーションが求められています。異なる分野の知識をまとめることは、イノベーションの提供につながります。SimAUDは建物や都市のパフォーマンスを測定、予測、評価、把握、管理する、学際的な側面に取り組みます。

都市計画、デザイン、建築、建設に携わる研究者および実務者のシンポジウム参加とオリジナル論文の提出をお待ちしています。ソフトウェア開発者、マネージャー、教育者、ビジネス関係者の方も、どうぞご参加ください。

2017年3月17日金曜日

新しいRhinoプラグイン - Minute! Powered By C3CAM - 高精度大容量仕上げに特化したサーフェスCAM

株式会社ディビジョン・エンジニアリング(神奈川県横浜市 代表取締役:大内 功)は、高精度大容量仕上げに特化したサーフェスCAM「Minute! Powered By C3CAM」を2017年3月17日に発売しました。
「Minute! Powered By C3CAM」は、サーフェスとカーブを0.000001まで多彩に分析・可視化・最適化し高精度加工に必要なツールキットを提供します。また、リバースポストからさらに逆フォワード演算。刃先点を求めCADモデルとのベリファイも可能です。
特徴
・高精度3軸ミリング:小径エンドミルでのギガクラスGコード対応可能。
・加工例:R0.2 ピッチ0.01 面上距離一定倣い 仕上げ  250mm x 200mm
・超精密同時6軸ヘール:光学金型向け曲面仕上げと溝加工。
・加工例:自由曲面フレネルレンズ金型 鏡面と溝 長手300mm
・同時5軸研削:曲面仕上げ
・加工例:異形パンチ
・曲面仕上げに必要なすべてのツールを揃えています。サーフェス・カーブの分析、可視化だけでなく、
 様々な最適化コマンドを有しています。
製品の詳細はこちらをご参照ください。
同時発売:Minute! Virtual Workbench(Minute Powered By C3CAM用の同時5/6軸Gコードシミュレータ)
▼お問合せ:株式会社ディビジョン・エンジニアリング

新しい日本語書籍 - Rhinoceros 逆引き コマンド・リファレンス


約900のコマンドを目的別にカテゴライズし、 使用頻度の高いコマンドについては、その使用方法を重点的に解説した本が出版されます。

内容紹介
ライノを使う全ての人へ!
ユーザー必携の逆引き本!
約900 のコマンドを目的別にカテゴライズし、 使用頻度の高いコマンドについては、その使用方法を重点的に解説。
~「より便利なコマンドを発見するために」~
~「Rhinoceros の全体像を把握するために」~
初心者から上級者まで、繰り返し参照したくなる、ライノユーザー必携本です。

詳細はこちらへ...

Mos(kit)o - パスツール研究所 iGEM 2016 チームの蚊取り/監視装置

Mos(kit)oのセット - 左: 蚊取り罠、右: 蚊の解析ステーション、著作: パスツール研究所
パスツール研究所の iGEM 2016 チームが、蚊を捕獲する罠、捕獲した蚊に病原体があるかを検出する解析ステーション、感染した蚊のいる地域のマッピングツールを備えた装置、Mos(kit)oを考案しました。

この装置の着想には、パリ周辺にある ENSCI-Les Ateliers デザインスクール、ESPCI(パリ市立工業物理化学高等専門大学)、Pierre and Marie Curie University(パリ第6大学)、Paris Diderot University(パリ第7大学)、ETSL Biotech School、Jean Monnet Law Faculty の学生達を含む学際的なチームによって Rhinoが利用されました。

罠と解析ステーションのコンポーネントは昆虫学者の勧めに従ってデザインされました。3D印刷バージョンはiGEMコンペ向けのデモ装置として生成され、BioDesignイベントを含む複数の会場で使われました。

ジカ熱や黄熱病、その他複数の疾患(アルボウイルス)は虫刺されから人に感染し、その多くは現在ワクチンがありません。予防策の1つは大規模な殺虫剤の散布ですが、毒性や蚊が耐性を持つようになるという問題があります。Mos(kit)oは感染源となる蚊の存在を監視し、予防し、殺虫剤の散布を環境的な責任を持って行えるよう役立つ、革新的なツールになるでしょう。

このMos(kit)oによってパスツール研究所の Institut Pasteur Paris 2016 Team は 2016 iGEM コンペで金メダルと3つの最優秀賞(Best Applied Design、Best Diagnostic、Best Entrepreneurship)を受賞しました。