2017年7月9日日曜日

株式会社ディビジョン・エンジニアリング 工具設計者向けソフトウェア「Minute Flute Designer」を発売


株式会社ディビジョン・エンジニアリング(神奈川県横浜市 代表取締役:大内 功)は、工具設計者向けソフトウェア:「Minute Flute Designer」を2017年6月22日のアプリクラフト・セミナーにて発表しました。Rhinocerosとのコラボレーションにより、ほとんどすべてのCADモデルを読み込み・書き出し。 また専用の溝エディタにより、効率的な設計が可能です。
特徴
・溝形状デザイン時:可変外形、可変ねじれ、可変芯厚を設定可能 
・ドレス砥石形状計算 
・専用の溝エディタ装備 
・高精度NURBSによる溝形状包絡面出力
製品の詳細はこちらをご参照ください。

2017年7月7日金曜日

Grasshopperを使ったパラメトリックモデリングのオーガナイザー - ワークショップ、7月






Lab For Architectural Singularity がGrasshopperを使ったパラメトリックモデリング オーガナイザーのワークショップを開催します!

建築家、デザイナー、エンジニア、またパラメトリックモデリングツールに関心のある方でしたらどなたでもご参加いただけるワークショップです。

建築やデザインに適した特に高度なジェネレーティブモデリングソフト、Grasshopper for Rhino を使ったデザインパラメーターを通し、複雑なジオメトリの開発、コントロール、実現可能性を紹介する入門コースです。

場所:
Miguel Lemos 41/908Copacabana
Rio de Janeiro, RJ 22071000 Brazil
ブラジル、リオデジャネイロ
日程: 2017年7月24-29日
時間: 13:00(ブラジリア時間) 
参加費用: $700


詳細はメールでお問い合わせください: Renata Portelada


RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andres Gonzalez

2017年6月28日水曜日

Gartner Façade、Rhinoでの自動化


ロンドン中心部、10 Fenchurch Avenue の新しい象徴的な建物の”冠”は Eric Parry Architects がデザインし、Josef Gartner GmbH による Closed Cavity Façade(CCF)として実現されます。

Imagine Computation はGartnerのサブコンとして、非常に詳細なモデルと1056ある冠の要素全ての完全な製造関連情報の作成担当でしたが、全てRhino用のカスタムプラグインで作られました。
 
 
原文投稿者: Elena Caneva

建築におけるパラメトリックデザイン、修士過程 – 2017年10月16日 – 2018年7月5日、バルセロナ(スペイン)

クラス: 2017年10月16日 – 2018年7月5日
プログラム終了日: 2018年11月30日
60 ECTS(授業時間: 388時間)
Barcelona Metropolitan School of Architectureç
C. Pere Serra, 1-15
Barcelona - Sant Cugat del Vallès

スペイン、バルセロナ

修士課程、Parametric Design in Architecture は、環境的制約により高度で自律的に取り組むことを目指して批評的にコンピューテーショナルデザインを見直す、ユニークな機会です。

2つの独立した大学院過程で構成され、両方受けもて別々に取っても修士号を取得することができます。

PG1: Digital Design and Fabrication

パラメトリックジオメトリ、デジタルファブリケーション、現代建築の知識を提供し、パラメトリックデザインの可能性を発展させるコースでパラメトリックソフト、ジオメトリ、 NCマシンについての実践的なワークショップが含まれ、複雑な建築デザインの実例問題の解決を目指します。

PG2: Performative Parametric Design

パラメトリックデザインを通した実用を探り、伝統建築で起こり得る、デジタルファブリケーションと同じ厳密さ、必要条件でデザインの振る舞いを精査します。BIM、アーバンデザイン、プランニング、建設、構造、インスタレーション、サービス、気候といった異なる専門分野がより効果的で持続可能な結果を得られるよう、パラメトリックデザインとアルゴリズムの適用の間にインタラクションと相乗効果を作り出すことを目指すモジュールです。


6月30日までに申し込むと10%の割引きがありました。

原文投稿者: Elena Caneva

2017年6月27日火曜日

EvoluteToolsPRO チュートリアルシリーズ - Tutorial 04: 曲線への密着度


 
Evolute GmbHEvoluteTools PRO チュートリアルシリーズの4つ目、Closeness to curves を公開しました。
 

原文投稿者: Elena Caneva

RhinoCentreのブログに掲載された素敵な記事

著作: ボスカリス – ドックワイズ・ヴァンガードとコスタ・コンコルディア
ARTC RhinoCentre 創始者の Gerard Petersenが取り組んでいる挑戦的なプロジェクトシリーズに興味深い記事があります。彼はサポートやコンサルタントで連絡のあった船舶/マリン業界の複数の会社のために、Rhinoと関連プラグインを使ったデザイン戦略やソリューションを提供しています。

原文投稿者: Elena Caneva

ExpressMarine 1.2 録画ウェビナーが公開されています


6月14日に行われたExpressMarine 1.2 の録画ウェビナーセッションが公開されています。
ExpressMarineプロジェクトの作成方法やパラメトリック船舶/マリン構造の生成方法を本質的に理解することができる内容で、デモに使われる船は130mのケミカルタンカーです。
その他のご質問についてはメール(support@expressmarine3d.com)でお問い合わせください。

30日間の無償評価版をご希望の方は、こちらでダウンロードしていただくことができます。Express Marine AS は使い始めの時期に役立つ要約のパーソナルチュートリアルをオンラインで提供します。
原文投稿者: Elena Caneva

2017年6月23日金曜日

ShapeDiverアップデート: 新しいエクスポート機能



ウェブビューアからの新しいエクスポート機能

ShapeDiver GmbH が先日、ShapeDiverの新しいエクスポート機能を公開しました。



ShapeDiverはパラメトリック3Dデータを公開するためのウェブサービスで、オーストリアのウィーンに拠点を置く有限責任会社、ShapeDiver GmbH によって運営されています。Alexander SchiftnerMathias HöbingerMathieu Huardが2015年に設立しました。

2017年6月21日水曜日

スペイン語でのGrasshopperオンデマンドトレーニング



On-Demand Grasshopper Training by McNeel Miami


Grasshopperトレーニングは、過去に録画されたライブクラスにアクセスできる Vimeo On-Demand で、いつでもどこでも始めることができます。

Grasshopper 101Grasshopper 102 はスペイン語でストリーミングできるようになりました。

メモ: ご購入後、クラスは6ヶ月間ストリーミング自由のレンタルとなります。.


ご質問はメールで Lucia Miguel までお問い合わせください。


RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

2017年6月20日火曜日

food4Rhinoニュース


新しいfood4Rhinoのウェブサイトを数ヶ月前に立ち上げましたが、今では300以上の Rhino & Grasshopper アプリがあり、アクティブなユーザー数も13万を超えました!

全く新しいデザインと検索システムにより、RhinoやGrasshopperのプラグインをずっと素早く見つけたりダウンロードしたりできるようになりました。

ここに挙げているのは最近追加された物理シミュレーション、AEC、バーチャルリアリティ(VR)、インターフェイスデザイン、その他多くのアプリ例の一部です!



Scripts(スクリプト)、Grasshopper definitions(Grasshopper定義)、Toolbars(ツールバー)、Companion Software(コンパニオンソフトウェア)、Materials(マテリアル)といった、新しいResource(リソース)タイプもあります。


300以上の Rhino & Grasshopper アプリへアクセスできるwww.food4Rhino.com を、どうぞご利用ください!

Rhino UK ユーザーミーティング2017 のレポート


6月4日にロンドンで行われた Rhino UK User Meeting に参加できなかった方も、Meshcanicsにいる友人の素晴らしいレポートやRhinoのFacebookページにアップした写真をぜひご覧ください。

原文投稿者: Carlos Pérez

第3回Grasshopperユーザーミーティング - ベルリン


3rd Grasshopper User Meeting
ドイツ、ベルリン工科大学
2017年7月5日

Parametric Support がベルリンで3回目となるGrasshopperユーザーミーティングを企画し、建築家、エンジニアリング、デザイナー、アーティストのご参加をお待ちしています。

"建築、エンジニアリング、デザインへのデジタルツールの応用例を示す、素晴らしいプレゼンテーションを求めています。"


原文投稿者: Carlos Pérez

3dRudder: 足で動かす革新的なRhino用3Dマウス


Simply Rhino の主催で先日ロンドンで行われたRhinocerosユーザーグループミーティングで3dRudderが紹介されました。3dRudder CAD Edition は3Dモデルを足でナビゲートできるようにしてくれますから、手は自由になってデザインに専念することができます。

3dRudder CAD Edition は足で動かす3dRudderコントローラーの提供する機能に加えられた一番新しいもので、足を使うことが一番直感的にオブジェクトを動かせるというシンプルな根拠をベースに、創作物を形にするため両手を空けておきながらデザインを好きなように動かすことができるようにしてくれます。

原文投稿者: Carlos Pérez

教員向けのRhinoサマースクール2017


Rhino Summer School 2017
Loughborough University, UK(英国、ラフバラー大学)
2017年7月27-28日

SimplyRhino UK が Rhino Summer School 2017 で学校や大学の教員向けに無料トレーニングを提供します。

通常3日間の認定レベル1コース(Rhino 5.0 入門)の短縮版で、Rhino初心者にも基本を一通りおさらいしたい方にも適したコースを、McNeelと Simply Rhino の認定トレーナーから受けていただくことができます。

Rhino Summer School は常勤/非常勤の教員、講師、または教育関係のサポートスタッフの方にご利用いただけます。



原文投稿者: Carlos Pérez

バイオニック コンストラクション - ドレスデン工科大学サマースクール2017


Bionic Constructions - Summer School 2017
TU Dresden, Germany
(ドイツ、ドレスデン工科大学)

2017年8月16-23日

ドレスデン工科大学のLaboratory of Knowledge Architecture が2017年夏、Smart Processes、Material Bionics、Smart Structures に焦点を合わせた Bionic Constructions についてのサマースクールを行います。

学際的なワークショップのツールにはGrasshopperとRhinoが選ばれ、PhD参加者のコストはほとんどカバーされます。




原文投稿者: Carlos Pérez

デザインモデリングのシンポジウム - パリ



Design Modelling Symposium Paris
ensa-V | Ecole Nationale Superieure d'Architecture de Versailles, Paris(パリ)
2017年9月16-20日


シンポジウム、Design Modelling Symposium Paris 2017 Humanizing Digital Reality がフランス、パリの ensa-v, Ecole Nationale Superieure d'Architecture de Versailles で行われます。
  • ワークショップ: 2017年9月16-17日
  • カンファレンス: 2017年9月18-20日
建設、都市計画、ファブリケーションへのCADの影響とは何なのか問いかけ、またその疑問を反転させるプロセスの代わりに、CADを制御する人の影響と周囲を制御する人の価値を問いかけます。

次回の Design Modelling Symposium は学際的なプラットフォームで、最近の開発、その意味、建築-エンジニアリング-アートの環境にある場所を探ります。カンファレンスではいくつかの答えを提供し、産学ともフレームワーク内でさらに続く疑問を交換します。

原文投稿者: Noe F.

2017年6月16日金曜日

rat[LAB]EDU - サマースクール2017








パラメトリックデザイン: データ駆動のアートインスタレーション
1ヶ国 // 2都市 // 1つの議題 // 50名以上の学生 // 10名以上のプロ // 1つの展示 

Summer School 2017 - デザイン学生とプロのための3日間の集中ワークショップ

RhinoとGrasshopperを使い、ハンズオンファブリケーション/アセンブリを通して空間を物理的に見られるデータ駆動のアートインスタレーションを、コンピューテーション/パラメトリックの手法で作成します。インド2都市(ニューデリーとムンバイ)の実験的スタジオでアートインスタレーションのスケールで議題の ‘filling the void’ を探る、3日間のイベントとして計画されています。

都市/日程:




原文投稿者: Jody Mills

2017年6月14日水曜日

Flux - Rhino用の新しいアプリ!



Flux for Rhino が公開されました! 

Fluxはそれぞれが好みのAECソフトウェアパッケージを使いながらチームでのコラボレーションを可能にするため、世界中で利用されています。

新しい Flux for Rhino アプリをインストールすると、以下のような機能を利用することができます:
  • Flux connector アプリを使い、RhinoからRevit等へ、といったプラットフォームを越えた双方向のモデル共有。
  • Flux for Rhino と Flux Site Extractor アプリを使い、トポグラフィー、道路、建物を数秒でRhinoへ直接インポート。
  • Flux for Rhino でジオメトリを Flux Data Explorer アプリ に送れるようになり、公開リンク経由でオンライン表示/共有。
  • Flux for Revit からRhinoへ、ジオメトリを直接受信。
Fluxは点、NURBS曲線/サーフェス、.3dm形式のBREPを含むRhinoの様々なジオメトリタイプをサポートしています。Flux Rhino アプリの詳細はドキュメンテーションのページで紹介され、サポートされるジオメトリのリストをご覧いただけます。

こちらの短いYouTube動画で、RhinoからRhinoへの最初のライブ接続を設定する方法が紹介されています。このワークフローは、2人以上のRhinoユーザーが世界のどこにいても広げることができます。

Fluxは様々なコネクタ/生産性アプリを増やしていますから、新しいワークフローの構築に役立ちます。Fluxは皆さんがこの新しいRhinoアプリをどう利用されるかを知りたいと熱意を持っていますので、どうぞTwitterLinkedIn、あるいはFacebookのソーシャルメディアアカウントを通してフィードバックをお寄せください。

始めるためには:
無料ウェビナーにサインアップしましょう。初回は6月20日に行われました。


2017年6月13日火曜日

Exterior Lighting - V-Ray for Rhino チュートリアル



この新しい V-Ray for Rhino ビデオチュートリアルは建築エクステリアのためのライティングテクニックをカバーします。V-Rayの太陽と空のシステム(Sun and Sky System)、ドームライトを使ったHDR画像でのイメージベースドライティング(IBL/Image Based Lighting)両方を使ったレンダリングを紹介しています。


原文投稿者: Sandy Mcneel

IaaC Global Summer School 2017(GSS17 Muscat)- 7月15 – 27日、マスカット(オマーン)


IaaC Global Summer School 2017(GSS17 Muscat)- Space dynamics
2017年7月15-27日
マスカット(オマーン)


The IaaC Global Summer School (GSS)のプラットフォームは、計画された環境に新しく生まれたテクニックの関連事項を野心的/マルチスカラーに調査することで定義されます。国際的なチームが毎年、世界中の主要都市で様々な地域の状況に深く組み込まれたプロジェクトを含む共通の議題を探ります。

IaaCネットワーク

IAACは世界中に活発な同窓生のコミュニティがあり、IAACの技能や知識の分散拡大を生み出していますが、IAACの活動にコミュニティが継続的に関わることでつながりの強さを維持しています。IAAC GSS17 は戦略的な配置で世界中の複数の都市(バルセロナ、ニューヨーク、モントレー、モスクワ、テヘラン、アフマダーバード(アーメダバード)、ベイルート、北京、ボルダー、マスカット)を舞台に行われます。

GSS17の内容は公共スペースのダイナミックフィールドへの新技術応用と影響に焦点を合わせます

GSS17マスカット

GSS17 Muscat は講義、ダイナミックなスタジオデザイン、スタジオトリップ、実験や発見をしやすくする学習ツールで構成され、国内および国際的なアラブ文化の中の現代建築的論議の投影をさらに広げます。

流体力学、データ駆動デザイン、データマッピング、プログラミング、マテリアルの挙動、形態・生態学、先進構造など毎日の題材に取り組み、建築とエンジニアリングを融合させながら初期段階から製造までの間に行う解析からコンピューテーショナルデザイン手法を取り入れることで、デザインの創造性強化を目指します。


お申込みは2017年6月15日まで延長して受け付けられました。




原文投稿者: Elena Caneva

論文募集 - Grasshopper User Meeting Berlin III – 7月5日、ベルリン(ドイツ)


Grasshopper User Meeting III
2017年7月5日
ベルリン工科大学(Faculty of Architecture))

Parametric Support が3回目のGrasshopperユーザーミーティングをベルリンで行います。

Grasshopper User Meeting III は ベルリン工科大学(Faculty of Architecture)で7月5日に行われ、プレゼンテーションの一般募集はメール(office@parametric.support)で受け付けられました。
 
 
?
原文投稿者: Elena Caneva

プロダクトデザインのサマーキャンプ2017 - 7月3-14日、テッサロニキ(ギリシャ)


Product Design Summer Camp 2017
2017年7月3-14日
17:00-21:00 講義
10:00-17:00 グループワークセッション(オプション)
International Hellenic University
テッサロニキ(ギリシャ)


International Hellenic University の MSc in Strategic Product Design プログラムの外向活動の中で、 School of Economics, Business Administration & Legal Studies が4年連続となるプロダクトデザインのサマーキャンプ、Product Design Summer Camp を、7月 3-14日にテッサロニキ(ギリシャ)で行います。

プログラムのトピックと構造

· 革新志向の企業家精神
· 製品開発
· 3Dモデリング(Rhino) - 3D印刷 - レンダリング
· エンジニアリング - CAEツール - リバースエンジニアリング
· プロダクトアイデンティティ - ブランド戦略 - パッケージング

お申込み期日: 2017年6月23日

Product Design Summer Camp 2016 のビデオでプログラムの簡単な紹介をご覧いただけます。


原文投稿者: Elena Caneva

2017年6月12日月曜日

ExpressMarineウェビナー、6月14日




Orca3DがRhino用の新しいプラグイン、ExpressMarineを紹介するウェビナーを6月14日(水・米国東部夏時間 9:00 AM )に行いました。

ExpressMarine を使うと、船舶/マリン構造のパラメトリックな3Dモデルを素早く作成できるようになり、このウェビナーでは基本テクニックからより高度なモデリングまで、いくつかのデモが行われました。YouTubeで過去のウェビナー(ヒント: 画質をHD1080pに設定されることをお勧めします)
 
2D図と3Dモデルを1つの共通環境に統合することで実現した、モデリング時間の劇的な削減が主な利点です。
 
重量や重心はデザイン提供段階のずっと早い時期に結果を得られるようになり、モデルのトポロジーがその後のデザインのあらゆる段階で簡単なアップデートを可能にしてくれます。
 
詳細なエンジニアリング、クラス図、重量分布/トラッキング、FEM解析等、後で他の海洋(マリン)デザインソフトで使われる構造モデルの理想的なプリプロセッサです。

原文投稿者: Jody Mills

ワークショップ - Grasshopperを使ったパラメトリックモデリングのオーガナイザー






Lab For Architectural Singularity が Parametric Modeling Organizer with Grasshopper ワークショップを行いました。

建築家、デザイナー、エンジニア、他にもパラメトリックモデリングツールに関心のある方を対象にしたワークショップで、 建築やデザインに適した特に高度なジェネレーティブモデリングソフト、Grasshopper for Rhinoを使ったデザインパラメーターの関連付けを通し、複雑なジオメトリの開発、コントロール、実現可能性を紹介する入門コースでした。

場所:
Lab For Architectural Singularity
Praça Doutor João Mendes, 42 Set 115 center
São Paulo, SP 01501907 Brazil(ブラジル、サンパウロ)
日程: 2017年6月19 - 23日
時間: 20:00(ブラジリア時間) 
参加費用: $700


詳細はメールでお問い合わせください: Renata Portelada.


RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。
原文投稿者: Andres Gonzalez

2017年6月9日金曜日

教育のためのCAM ウェビナー


MecSoft Corporation が5月に主催したウェビナーで、教育向けのコンピューター支援製造(CAM)を取り上げました。サウスダコタ州立大学でのCAM活用例を、MecSoftの教育用製品の概要とデモを含めてご覧いただけます。

パリでのRhinoユーザーミーティング開催




ワークフローにハードウェアを補足したりプラグインを追加したりすることでRhinoの利用を拡大する方法を紹介する、パリで20回目のRhinoユーザーミーティングが6月20日に行われました。

参加したパートナー:

  • 3dRudder: 足で動かす革新的なCAD用3Dマウス
  • VisualARQ: フリーフォーム建築の容易なモデリングやダイナミックなプロジェクトドキュメンテーションをRhinocerosに追加する、フレキシブルなBIMソフト
  • RhinoPiping: ハイエンドな3D配管ソフト。RhinoPipingにBIMエクスポートの機能を追加するRhinoPiping Pro+ の新しいベータが、このユーザーミーティングで紹介されました。
  • V-Ray for Rhino: コンピュータグラフィックス技術の世界的リーダーによって開発された、物理ベースのライティング&レンダリングソフト

基調講演者の紹介するプロジェクトや異なる専門分野のユーザー同士がつながることでインスピレーションを得られるイベントで、プレゼンテーションはフランス語で行われました。






原文投稿者: Delia Robalo

2017年6月8日木曜日

スペインの新しい認定RhinoFabStudio: FablabUE(Universidad Europea de Madrid)


Universidad Europea de Madrid(UEM)FablabUEが認定RhinoFabStudioに加わりました。

学生達はFablabUEで建築モデルから1/1スケールのデザインオブジェクトまで、何でも作成させることができ、自由に使える様々な3Dプリンターやマテリアル、CNCミリングマシン、ビニールカッター、レーザーカッター、ロボットアームを備えています。このセンターには溶接や塗装、鋳型/金型、石膏、コンクリート、陶器釜、木材加工ツール等、従来型のマニュアルツールも用意されています。

FablabUEはUEMに統合されていることから建築、デザイン、美術、工学を専攻する学部生が主に利用しますが、大学院生にも利用されています。業務用や他大学の学生は利用料を含めセンターに問い合わせる必要があります。

FablabUEのスタッフはデザインの他、CNCミリングマシンの場合、RhinoCAM 2 を通したポストプロセスのコード作成に使われるRhinoを使いこなせるよう訓練されています。粘土やPLA押出成形機と一緒に使う場合、ロボットアームへのパスはGrasshopperSilkwormで作成されます。

ここ4年間、大学1年目の学生達はFablabUEを監督するART/認定RhinoトレーナーDiego Garcia Cuevas による異なる科目 - 建築ジオメトリまたは統合作図ワークショップとして - でRhinoとGrasshopperを使ったトレーニングを受けていますから、Rhinocerosは学生達にとってプロジェクト開発のメインツールになりました。

FablabUEについてはRhinoFabStudioのウェブサイトプロフィールをご覧いただくことができます。




http://www.rhinofabstudio.com/

原文投稿者: Elena Caneva

Robert Otani & Daniel Segraves | IASS 2017 マスタークラス


IASS 2017 カンファレンス
HafenCity University(HCU)
ドイツ、ハンブルク
2017年9月25-28日


CORE studio の Robert Otani と Daniel Segraves がドイツのハンブルクで行われる IASS 2017 Conference でマスタークラスを行います。

このクラス、"Parametric Modeling and Optimization of Complex Structural Systems" は複雑なシステムの構造を最適化するためのフレームワーク設定に不可欠な戦略をカバーします。

カバーされる内容:
  • フレキシブルなパラメトリック関係の定義
  • 解析ワークフロー
  • 最適化

このマスタークラスお申込みの最終日は2017年7月15日です。



原文投稿者: Sandy Mcneel

Susan Taing - Bhold創始者



デザイナーの Susan Taing はBholdの創始者で、オーガニックデザインの美学とデータ駆動のデザインアプローチで知られています。趣味としての3D印刷から始まった独学のデザイナーですが、数学をMIT(マサチューセッツ工科大学)スタンフォードで学び、Googleのプロダクトマーケティングで働いた経験があります。

Bholdはニューヨークに拠点を置き、ラピッドプロトタイピング、3D印刷、ベータテストを組み合わせたユニークなアプローチを通して、スマートで機能的なデザインを作り出しています。このため1つ1つの製品を間違いなく可能な限り配慮したデザインに仕上げることができます。


Taingはコンセプトとプロトタイピングの段階にRhinoを使っています。







詳細はvisit
 bhold.co をご覧ください。


RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio?(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andres Gonzalez

V-Ray 3 for Rhino 発表記念パーティー - 6月14日、ロンドン(英国)


V-Ray 3 for Rhino Launch Party
2017年6月14日(水)18:00 - 20:00
The Crypt on the Green
Clerkenwell
London
EC1R 0EA
英国、ロンドン


Rhino UK ユーザーミーティングに続き、同じ会場で Simply Rhino UK が V-Ray 3 for Rhino の発表を記念するパーティーを行いました。

V-Ray for Rhino のユーザー同士や Chaos Group の開発担当者とドリンクを片手に交流し、V-Ray for Rhino の実践デモも行われました。

登録が必要な無料イベントで定員がありましたが、ユーザーミーティング参加者のお申込みについてはチケットが確保されました。



原文投稿者: Elena Caneva