2018年12月4日火曜日

木材を使ったロボット印刷で研究員2名を募集 - カッセル大学、ドイツ



カッセル大学(Department of Experimental and Digital Design and Construction/EDEK)が木材を使ったアディティブマニュファクチャリング向けのコンピューテーショナルデザインとロボティックファブリケーション手法の研究プロジェクトに加わる研究員(50% EG 13 TV-H)2名を募集しました。材料科学、エンジニアリング、美術、コンピューターシミュレーション、デジタルファブリケーション、建築の分野でカッセル大学の6つの研究グループのコラボレーションにつながるプロジェクトで、業務にはデザイン作業、マテリアルの研究、ロボティックファブリケーションラボでの建築プロトタイプ、学部全般の組織業務が含まれます。

応募はCV、意欲をアピールする手紙、ポートフォリオ(上限10MB)をメール(bewerbungen@uni-kassel.de、reference: 31865)で受け付け、英語を話す応募者も対象でした。

お問い合わせ: Philipp Eversmann教授(+49 561-8042352、eversmann@asl.uni-kassel.de

応募は2018年12月18日まで受け付けられました。

0 件のコメント: