2018年9月19日水曜日

Garden Thorn 注水システム


Rhinoをお使いの方から楽しい製品、Handy Camel が公開されています。地球温暖化対策に、水資源の保護で貢献します。

Garden Thorn はプラスチック製のシンプルなスパイクで、地中3-6インチに水を注入する効果的な注水装置が流出や蒸発を防ぎ、植物は必要な水を根で受け取ることができます。

Garden Thorn スパイクは浸透ホース等のような地表ではなく地中に設置しますので、流出や蒸発がありません。

 
使い方も簡単で、地下注水システムに必要なのは以下の物だけです:
  • 水まき用ホース1本
  • 地中に打ち込む時に針を守るゴムハンマー
  • ホースの末端に付けるエンドキャップ
スパイクは植物近くの地中に打ち込みます。適当な位置に取り付けると Garden Thorn 上部の針がホースに穴を開けます。圧力のかかった水はスパイクに注入され、その底にある穴から出て植物周辺の土と根に直接水やりをしてくれます。


原文投稿者: Sandy Mcneel

0 件のコメント: