2017年5月24日水曜日

生物からインスピレーションを得た照明器具




Bioinspired Lamps Workshop は David Torreblanca と Universidad Pontificia Bolivariana(UPB)が企画したワークショップで、プロジェクトは自然界の形状、特に植物からインスピレーションを得た照明器具を、Rhino、デジタルファブリケーション技術や類似のテクニックを通してデザインすることを目指しました。

プロセスは全てRhinoFabStudioがサポートし、方法の順序は次の通りでした: 自然界の形状を抽象製品化、製品コンセプトの作成、デジタルでの実験とファブリケーション

Davidはプロダクトデザイン技術の修士号を持ち、コロンビアのメデリンに拠点を置くチリ人プロダクトデザイナーで、現在メデリンのUPBでインダストリアルデザインのキャリアを研究している准教授です。

RhinoFabStudio のウェブサイトにご登録になると、ワークショップの他の写真もご覧いただけます。

詳細はメールでお問い合わせください: David Torreblanca.


RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andres Gonzalez

0 件のコメント: