2016年6月10日金曜日

建築におけるデジタルデザインと製作のワークショップ - INDEXLAB(Politecnico di Milano)- 7月1-15日



Digital Design and Production in Architecture
INDEXLAB – Creativity & Technology
Politecnico di Milano, Polo di Lecco
Via Gaetano Previati 1/c
23900 Lecco, Italy
(イタリア、レッコ)

ミラノ工科大学(Politecnico di Milano )の学際的な研究環境で実験的ラボのINDEXLABが、建築とその製作手法の新しいビジョンを提供するワークショップ、Digital Design and Production in Architecture を行います。また先見性のある企業、上級デザイナー、革新志向の学生を一堂に集め、学術的研究と建築の実務、工業生産の間の新しい相乗効果を描くことも目指します。

2つの補完モジュールで形成される2週間のプログラムです:

第1モジュール – Algorithmic Design for Architecture(2016年7月1-6日)Grasshopper を通したコンピューテーショナルデザインのツールと手法の紹介。標準的ではない形状のアルゴリズムモデリングを探り、そのようなジオメトリの現実化におけるファブリケーション手法関わりを理解します。

第2モジュール – Digital Construction Design and Robotic Fabrication(2016年7月7-15日) – ロボティックファブリケーションに焦点を合わせ、最終的には革新的手法と効率的な「デザインから生産まで」のパラメトリックルーチンを統合し、フルスケールのインスタレーションをデザイン/ファブリケーションすることを目指します。

2つのモジュール全体で複雑なジオメトリをデザインする関連スキルを提供し、建築/建設業界向けに革新的なデジタル生産の手法を定義します。それぞれが独立したモジュールで、完結型のパッケージになっています。1つだけ参加することもできますが、ワークショップ教員は建築デザインと生産の新しい手法を完全に見通すについて完全な展望を描くには両方への参加を勧めています。

教員

Scientific Committee
:
Emilio Pizzi、Manuela Grecchi、
Giulio Barazzetta、Tiziana Poli、Gabriele Masera、
Francesco Braghin(Director)

Digital Tutors
:
Lila PanahiKazemi(Indexlab / TU Darmstadt / KSP Architekten)
Thibault Schwartz(HAL Robotics Ltd / ENSAPM GSA laboratory)
Andrea Rossi(Indexlab / ETH Zürich / TU Darmstadt)
Pierpaolo Ruttico(Indexlab, Founder - Director)

Scientific director
: Francesco Braghin
Workshop director: Pierpaolo Ruttico




0 件のコメント: