2016年6月10日金曜日

IMPRIMIDA – アートとデザインのための上級マニュファクチャリングキャンプ – バルセロナ(スペイン)



IMPRIMIDA - Barcelona Advanced Manufacturing Camp for Arts and Design
2016年6月14-18日
IAAC
Sonar+D
IN(3D)USTRY From Needs to Solutions


IN(3D)USTRY From Needs to SolutionsSonar+DIAAC がバルセロナでアーティスト、メーカー、デザイナー向けに8日間のワークショップエキシビションを行い、デジタルファブリケーションとコンピューテーショナルデザインのエキスパートが、参加者と共に現代の美術制作の限界を探りました。

6月16-18日の Sonar+D、6月21-23日の IN(3D)USTRY Maker Pro エキシビションの期間中に行われたワークショップで、参加者が Sonar Full Delegate Pass と IN(3D)USTRY From Needs to Solutions イベントの Full Delegate Pass でアクセスし、作品を完成させる機会になりました。

コースではエージェント行動や反復ストラテジーに関係するジェネレーティブデザインテクニックを探り、その結果は主に3D印刷やアディティブマニュファクチャリング関連のファブリケーションのオープンプロセスに変換され、最終的な成果が IN(3D)USTRY From Needs to Solutions の Maker Pro エリアで展示されました。

3D印刷はicreatiaの提供により、 FELIX Pro 1 3Dプリンターと Roland 3D monoFab ARM-10 を使用することができました。

このワークショップは異なる3つの会場で行われました:

6月14-15日 | Institute for Advanced Architecture of Catalonia(IAAC), Carrer de Pujades, 102, 08005
6月16-18日 | Sonar +D, Advanced Music S.L. Apartado de Correos 64.004, 08080
6月21-23日 | Fira Barcelona


参加条件
事前に Rhinoceros や Grasshopper の知識は(基礎知識はあった方が良いですが)必要なく、Rhino と Grasshopper がインストールされたノートパソコンを持参できれば誰でも参加できるワークショップでした。
(参加者にはワークショップの数日前に使用するバージョンのダウンロードリンクが送られました。)

指導教員
Aldo Sollazzo
Stuart Maggs
Pietro Leoni

ゲスト講師

Areti Markopoulou
Anastasia Pistofidou
Ece Tankal




*The premium ticket includes the workshop fee as well as access to SONAR+D and IN3DUSTRY

0 件のコメント: