2014年2月13日木曜日

究極の事態に使われるRhino: 新旧の建築物で


RhinoとGrasshopperを使った現代的なデザイン、フルトントランジットセンターの隣に築124年の歴史あるCorbinビルがあります。地下鉄への地上アクセスを兼ねているこのビルの新しいエントランスはニューヨーク交通局(MTA) の一部ですが、別のRhinoクライアント、Boston Valley Terra Cottaが歴史あるビルのテラコッタの交換用パーツを制作しています。

Corbinビルの修復はNew York AIAのAdaptive Reuse and Historic Preservationで2013 Award of Meritを受賞しています。

0 件のコメント: