2012年11月28日水曜日

Symvol for Rhino入門ウェビナー

 
UformiaのTurlif Vilbrandtがプラグイン - Symvol for Rhino - を紹介するウェビナーを行いました。

本物のボリュームモデリングの一般的な特徴と、Symvol for Rhino独特の機能が紹介されました。

プレゼンテーションは2つのセクションに分けて行われました。
1) Uformiaの紹介、Symvol for Rhinoの理論と概要
2) Symvol for Rhinoを使った実践的なチュートリアル(携帯電話ケースのダイナミックモデリング)

Symvol for Rhinoには32ビットのRhino 4またはRhino 5が必要です。(Rhino 5 64ビットおよびOS Xは現在サポートされていません)

時間: プレゼンテーション1.5時間、質疑応答および要約30分
 

タイトル:

Introduction to Symvol for Rhino

日:

2012年12月5日(水)

時間:

9:00 AM - 11:00 AM(太平洋標準時)

0 件のコメント: