2012年11月29日木曜日

PanelingTools for Rhino 5 - 開発状況


PanelingTools for Rhino 5

PanelingToolsはRhino 5 Labnのプラグインとして開発とサポートを続けます。今後PanelingTools for Rhino 4.0は開発、サポートともに行われません。

PanelingTools for Rhino 5では多くの新機能や機能向上を活用することができ、またGrasshopper用PanelingToolsアドオンを使うとパラメトリック パネリングを開発することができます。
  • PanelingTools for Rhino 5は、Grasshopperをパラメトリックでジェネレーティブなパネリングデザインができるよう拡張します。
  • Rhino 5を使うとGHスクリプトコンポーネントやRhino PythonスクリプトでPanelingTools SDKにアクセスできます。
  • 新しいPanelingTools for Rhino 5 Primerが、コマンドやパネリング戦略の詳細なドキュメンテーションとともに公開されました。
  • 最新のビデオチュートリアル、ウェビナー、ショートクリップをご覧頂けます。
  • PanelingToolsコミュニティに、どうぞご参加ください: PanelingTools for Rhino 5PanelingTools for Grasshopper




0 件のコメント: