2012年10月4日木曜日

Laminate Tools for Rhino


Anaglyph Ltd.Laminate Tools for Rhinoを発表しました。この新しいプラグインを使うとLaminate Toolsにリモートでアクセスしながら、ドレープした層やベーシックなレイアップをRhinoで作成できるようになります。

Laminate ToolsはスタンドアロンのWindowsアプリケーションで、ジオメトリのインポート-デザイン-解析-チェック-製造の、複合構造設計の全プロセスに対応します。ハードウェア製作の前に複合部品を作成できるバーチャル製造ツールとして見ることもできます。様々な専門分野を結びつけ、オリジナルのデータをプロセス関係者全員に伝え、チームの時間を節約するツールです。また最近追加されたFemapのプラグインを含むFEAアプリケーションとの橋渡しも行います。

Laminate Toolsの延長として、Anaglyphは層を正確に配置する複合材料コンポーネントのハンドレイアップ法で使われるテクノロジー、PlyMatchを開発しました。デザインと作業現場の間のシームレスなデータフローは、素早く正確なプロセスにつながります。

0 件のコメント: