2011年5月13日金曜日

SnS、Rhinoで解析 - 新しいサービスリリース

Scan&Solve™のバージョン1.1(サービスリリース)が公開されました。

この無償サービスリリースには、以前にリリースされたScan&Solve WIPバージョンのすべての機能が含まれ、いくつかの機能向上が追加されています。

  • 荷重ダイアログのデザイン変更
  • 任意の単位での荷重適用
  • レポートでの荷重単位
  • 荷重ベクトルの方向をインタラクティブに選択
  • コンポーネント応力の可視化(SigXX、SigYY、SigZZ)
  • 主ひずみの可視化
  • 初期のソリューション終了オプション

その他マイナーなバグの修正、エラー処理の効率化、安定性の向上などが含まれています。正規ユーザー向けと無償試用版が公開されています。



0 件のコメント: