2010年7月8日木曜日

V-Ray for Rhinoウェビナー、8月12日

2010年8月12日にASGVISが行うオンラインウェビナー、V-Ray for Rhino - Architectural Visualizationにどうぞご参加ください。ベーシックなV-Rayの基礎を理解しておくことは、優れたクオリティで写真のようにリアルな建築イメージをレンダリングする上で非常に重要です。

日: 2010年8月12日(木)
時間: 3:00 PM - 4:30 PM EDT(米国東部夏時間)
参加費用: US$49.00

この90分のオンライントレーニングセッションでは、ASGVISの3DアーティストであるFernando Rentas氏がレンダリングの向上に役立つ主要な基礎について説明します。含まれるトピック:

- Physical Camera
- Sun Systems
- Rectangular Lights
- Material Creation: Hardwood floors, stucco, wallpaper, leather, 2sided materials
- Basic post-processing in Photoshop

参加者にはセッションのビデオ録画、Rhinoの練習用シーンファイル、V-Rayの無償マテリアルが提供されます。

0 件のコメント: