2008年11月10日月曜日

Orca3D for Rhino - サービスリリース

DRS C3 Systems, Inc.のAdvanced Technology Centerは、Rhino 4.0のためのマリンデザイン、分析プラグインである Orca3Dの新しいサービスリリースを発表しました

このサービスリリースでは新しい機能の搭載、機能向上、そしてバグ修正が行われています。

Orca3Dには、船体モデリング、フェアリングツール、そして流体静力、復元性、速度と動力分析、重量とコスト追跡ツールが含まれています。




11月18-20日、Orca3dをアムステルダムのMETS(ブース04.408, Oost Hall/Hall 4)でご覧ください。

0 件のコメント: