2020年5月16日土曜日

Grasshopper - Curso en Español



複雑なジオメトリの作成や有理化に応用されるコンピューテーショナルデザイン、様々なデザインプロセスへの導入を学びたい学生や社会人を対象に、スペイン語でワークショップが行われます。オンラインクラスで基本概念やデザインの問題に向き合う方法をカバーし、Grasshopperを使ったビジュアルプログラミングのプロセスを通してアルゴリズムツールの開発に取り組む内容です。
詳細はこちら...



お問い合わせ: Leonardo Nuevo - Tel +52 1 33 3956 9209(メキシコ)


原文投稿者: Andrés González

2020年5月14日木曜日

パラメトリックデザインのウェビナー(Rhino + Grasshopper)




デザインスキルをレベルアップさせるパラメトリックの能力を身につけたい、アイデアやコンセプトを全く新しい領域へ広げるパワフルなツールを学びたい、という方のためのワークショップです。

この Parametric Design Workshop はRhinocerosのビジュアルプログラミング無償プラグイン、Grasshopperを使うために必要な知識や技量を提供し、ハンズオンのパラメトリックプロジェクトも含まれたワークショップです。

既にGrasshopperの知識があり、パラメトリックの知識を深めたい方は、オプション2をお選びいただけます。

  • オプション1: General Webinar for Beginners(初心者向け総合ウェビナー) - 16時間: 2020年6月20日スタート
  • オプション2: Intensive Webinar for Intermediates(中級向けウェビナー) - 8時間: 2020年6月27日スタート


原文投稿者: Carla Sologuren

Rhino & Grasshopper オンラインコースのお知らせ

認定Rhinoトレーナー、Akiyo Matsuoka(松岡晃代)がオンラインコースの提供を続けています。RhinoやGrasshopperについて知識を深めたいとお考えの方にお勧めです。どうぞご活用ください。

Intro to Rhino 3D Modeling 

5月19日-6月9日(7セッション)
US$675

教室と同じようにライブで行われるセッションで、少人数制で実践的、インタラクティブなクラスです。

あらゆる業界の方にご参加いただくことができ、Rhino 6 で基礎を固められるクラスです。正確なフリーフォームの3D NURBSモデルの作成と編集を学び、特に高度なサーフェス作成コマンドを含む、Rhinoのほとんどの機能をカバーするクラスです。

ジオメトリとしてジュエリーを使いますが、他の専門分野の方にも役立てることができる内容です。

様々な課題や戦略で2D図や3Dモデリングをステップバイステップで学び、トピックを詳細に学べますから、受講後はRhinoの基礎をしっかり身に付けることができるでしょう。

お申込み/お問い合わせはメール(Akiyo Matsuokaまたはお電話(+1-646-241-0045)でどうぞ。

6月15-24日(4セッション)
US$395

Grasshopperが複雑に繰り返す形状の作業を素晴らしいスピードでこなせるようにしながら今までにない流動性をどう生成し、自動的にタスクをデザインプロセスの先へ進めるかを学び、探索しましょう。Grasshopperは製作を自動化し、新しい形状、外形、パターン、独自のインターフェイスにつながるパラメトリックモデリングを作り出します。アルゴリズムモデリングだけがこれを可能にします。このクラスはList管理をカバーし、Date Treeを紹介します。

ジュエリーのプロジェクトに取り組みますが、あらゆる業界のデザインのプロに役立つクラスです。

プログラミングやスクリプトの知識は必要ありません。
Rhinoの基礎知識が必要です。

お申込み/お問い合わせはメール(Akiyo Matsuokaまたはお電話(+1-646-241-0045)でどうぞ。


原文投稿者: Jody Mills

2020年5月13日水曜日

Mindesk、フォルクスワーゲングループのイベント "Future Technology for Car Design" でIRISを紹介


2020年4月16日 - "Future Technology for Car Design" (カーデザイン向け未来のテクノロジー)はT-Systemがフォルクスワーゲンのために企画したイベントで、カーデザイン業界の最新イノベーションを集めました。

Mindesk(Vection Technology 社)、T-System、Epic Games、Varjo、Logitech、弊社 McNeel & Associates を含むフォルクスワーゲンの Tier-1 パートナーが参加し、最新の技術情報を紹介しています。

Mindesk CEOの Gabriele Sorrento とコンピューテーショナルデザイナーの Arturo Tedeschi は電動シティカーのオリジナルコンセプト、Irisを紹介し、Arturo はさらに、VRとUnrealを使った Mindesk Live Link が今までにないパラメトリックデザインへのアプローチをどう切り開いたかについて説明しました。


原文投稿者: Carlos Pérez

2020年5月11日月曜日

Pufferfish V2.9

Pufferfish(フグ)は姿を変えられる数少ない動物の1種です。

このプラグインは形を変えるために必要なトゥイーン、ブレンド、モーフィング、平均化、変形、補間に焦点を合わせた318のコンポーネントのセットです。

Pufferfish V2.9 アップデートは13の新しいコンポーネントを追加します。特に著しい平均化/トゥイーンの変形のコンポーネントの他、新しい Rhino 7 WIP Mirror Cut SubD コンポーネント、Pinch'n'Spread の新しいフォールオフオプション、また平均化/トゥイーンのメッシュコンポーネントはカラーメッシュを使えるようになり、その他様々なコンポーネントにアップデートや最適化が加えられています。



原文投稿者: Carlos Pérez

2020年5月10日日曜日

Arthur Mamou-Mani、バーニングマンのインスタレーション実現を手伝ってくれるゲームデザイナーを募集


建築家の Arthur Mamou-Mani は今年のバーニングマン向けにデザインした木造の円形劇場を、砂漠でのフェスティバル開催がキャンセルされたことを受けてバーチャル体験に変えるお手伝いをしてくれる人を募集しています。

デザインはDezeenのみで公開されており、この仮設構造物をデジタル空間で実現するのを手伝える、ゲームエンジンでの作業に経験のある人を探しています。

"私達は人々がこの構造物に希望のメッセージを出したり書き込んだりできるよう、このプロジェクトでゲームエンジン、Unityの'マルチプレイヤー'のような機能を使ったオンライン体験を作り出したいと考えておいます。"


原文投稿者: Carlos Pérez