2020年4月23日木曜日

コンピューターを使ったAEC、4回目のミーティングはオンラインで


AEC(建築、エンジニアリング、建設)のオープンソースソフトウェア(OSS)

AEC業界でOSSに関わるエキスパート3人がオープンソースの可能性に光を当てるオンラインミーティングが行われました:

  • Ehsan Iran-Nejad - Rhino.Inside Revit とオープンソースプロジェクトにおけるドキュメンテーションの役割: Ehsanは建築家で、ソフトウェア開発者でもあります。現在、弊社 Robert McNeel & Associates でオープンソースの Rhino.Inside Revit プロジェクトに取り組んでいます。
  • Dion Moult - オープンソース、オープンデータ、および建築環境での役割: Dionも建築家で、ソフトウェア開発者でもあります。現在Lendleaseの Emerging Digital Engineering Manager を務め、最近のオープンソースプロジェクトはBlenderBIMです。
  • Jon Mirtschin - BIM: オープン vs クローズド: Jon Mirtschin はオーストラリア、メルボルン大学で工学/科学の学士号を取得し、2009年に Geometry Gym を始める前の10年間、構造エンジニアとして働きました。Geometry Gym は特にIFCなど、openBIMスタンダードを使ったモデル交換向けのBIMソフトを開発しており、これらは主にRevit、Rhino、Grasshopper、Tekla、その他様々な構造解析アプリケーションのプラグインという形になっています。

日時:
2020年4月30日(木)
6:00 pm – 8:00 pm AEST(オーストラリア東部標準時)





原文投稿者: Sandy Mcneel

2020年4月22日水曜日

オンラインワークショップ: 建築プロジェクトのためのGrasshopperプログラミング - 4月25、26、29、30日



オンラインワークショップ: PVB - Programación Visual Básica con Grasshopper para Proyectos de Arquitectura 

4月25、26、29、30日(16-21時)
インストラクター: Sergio Del Castillo Tello 

Offmiau がGrasshopperを使ったアルゴリズムモデリングを導入したいとお考えの建築家を対象に、(スペイン語で)新しいワークショップを行いました。


お問い合わせ: dime@offmiau.com

原文投稿者: Carlos Pérez

船体デザインとフェアリング レベル1&2 - オンライントレーニング - 5月5日から



Hull Design and Fairing Level 1 & 2 - Live Online Training

2020年5月5-14日
RhinoCentre、オランダ

船舶、ヨット、作業船、マルチハルの船体を素早くモデリングできるようにするトレーニングコース、Rapid Hull Modeling がオンラインで提供されました。

スキルアップを目指す内容: クラスAフェアリング – 最終デザイン – 製造に向けたフェアリング – 船体の最適化 – リバースエンジニアリング – 一般配置図(GA)/線図からの船体作成 – 高度な解析 – モデリング戦略 – 展開可能な船体

船体デザインとフェアリングのトレーニングバンドルが2週間で完了できるようになり、6月も予定されています:


  • 2時間のライブトレーニングセッション4回で3つのトレーニングモジュールをカバー。最初の週は2時間のセッションを火・木曜日に、2週目も同様に火・木曜日に行われます。
  • ライブセッションの合間は指導ビデオと書き出した練習課題に取り組む自習時間となります。
  • この集中トレーニングは第19週および20週目に行われ、第19週のライブセッションは5月5日と7日、第20週は5月12日と14日です。
  • 世界中の参加者に対応できるよう各セッションは1日2回行われ、時間は中央ヨーロッパ夏時間(CEST)で 09:00 - 11:00、17:00 - 19:00 です。
  • 各セッションとも定員は10名です。
  • 受講にはRhinoレベル1 トレーニング、あるいはRhinoで2ヶ月以上の作業経験が必要です。
  • 講師はこの手法を開発した1人でフェアリングのプロでもある Gerard Petersen が務めます。
  • いくつかの課題をご提出いただいた上で修了証を授与します。
  • オプションで1-4時間の個別トレーニング補習の追加が可能です。
  • 船体モデリングやフェアリングの仕事を始めるための追加支援プログラム(8時間または16時間)も用意されています。


原文投稿者: Carlos Pérez

SimplyRhino UK プライベート&個別対応のオンライントレーニング


SimplyRhino UK が新しい個別対応のトレーニング、Private & Tailored Online Training を発表しました:

具体的なモデリングの問題を解決したい、

間近に迫った締め切りに頭を悩ませている、

プロジェクトの進展と同時にエキスパートからも学びたい、

という方に、SimplyRhino UK が業界特有のRhinoモデリングやビジュアライゼーションについてアドバイスを提供します:

  • 短時間にできるだけ多くの領域をカバー
  • 個別に最も適したコンテンツを選択
  • 特定のプロジェクトや課題に向けたスキルを伝授
  • 専門ユーザーに焦点を合わせたトレーニング

原文投稿者: Carlos Pérez

2020年4月21日火曜日

Rhino.Inside - ThinkParametricの新しいオンラインコース





ThinkParametricのチームが新しいオンラインコースを公開しました。新しいスキルを、今日にでも学ぶことができます。

Rhino.Inside - Design to Production workflow

このコースではBIGのBIMスペシャリスト、Oliver Thomas が、Rhino.Insideを使ってデザインから製作へのワークフローを効率化する方法を紹介しています。

BIGでRhino.Insideを試し、その可能性を実感すれば、今後のプロジェクトの主要ツールとして広がります。

“このコースでは Rhino.Inside Revit ワークフロー、デザインプロセスの初期からドキュメンテーションへの導入を考察します。これはチームがデザインとドキュメンテーションの世界を行き来する作業を効率化するもので、それぞれのプラットフォームの強みを生かせるようにしてくれます。”




原文投稿者: Jody Mills

Flashワークショップ - GhPython初心者レベル



2020年4月22日
16:00 - 17:00 CET(中央ヨーロッパ時間)


無料 Flash Workshop - GhPython (初心者レベル)

McNeel ヨーロッパから Flash Workshop のご案内です: 
今回は David Andrés LeónBernat Lorente がGrasshopperのGhPythonコンポーネントを使ったスクリプトを紹介しました。

参加条件: Rhino 6 およびGrasshopperの予備知識がある程度必要です。Rhino 6 をお持ち出ない場合は90日間の評価版をダウンロードして受講することができました。


原文投稿者: David Leon