2020年1月22日水曜日

V-Ray for Rhino ワークショップ - ブラチスラバ(スロバキア)





Rhinoceros、V-Ray、Photoshopでの情緒的なイメージ作成によるストーリーテリングに焦点を合わせたワークショップシリーズ、FlyingArchitecture Emotion が開催されます。どうぞご参加ください。


原文投稿者: Carlos Pérez

Connecter - Rhinoに統合されました

Connecterは無償で、3Dアーティスト向けのビジュアルアセット管理システムです。


この最新リリース(Connecter 1.7.6)にはRhinoとの統合が含まれ、Connecter(.3dm、.obj、fbx、.3ds)からアセットをドラッグアンドドロップでより簡単に行えるようになり、RhinoからConnecterへはアクティブなビューポートのプレビューベースで、.3dm形式でアセットを保存できるようにしてくれます。



原文投稿者: Carlos Pérez

2020年1月21日火曜日

Grasshopperでの新しい気流シミュレーション



風の流れを解析されていますか? Eddy3d はRhino&Grasshopper向けの新しい気流シミュレーションツールです。


原文投稿者: Sandy Mcneel