2020年2月24日月曜日

進行中: 水中翼の旅客フェリー



GlostenBieker Boats が定員150名の水中翼フェリーに共同で取り組み、最新の複合材技術を利用しています。

Bieker Boats はアメリカズカップのオラクル・チームUSAを含め、高速の翼走船デザインには何年もの経験があり、Glostenは客船のデザインで50年以上の長い歴史があります。

超低燃費の輸送手段を達成するため、Glostenと Bieker Boats は実績のある超低燃費の水中翼、軽量カーボンファイバーの船体構造、最新の推進装置を組み合わせました。一般的な旅客カタマランより装備する電力を半分以下にするという条件で50%の燃費削減を達成し、12海里未満の近距離ではバッテリーでの運行も可能です。

船は低抵抗翼を備えているため、繊細な汀線(海岸線)での影響が抑えられます。

これまでのデザイン作業やCFD(数値流体力学)は全てRhino/Orca3D環境(主な製図ツールとしてRhino、CFDツールにOrca/Simerics)で行われています。

GlostenBieker Boats それぞれのウェブサイトでスペックをご覧いただけます...



原文投稿者: Sandy Mcneel

0 件のコメント: