2019年7月24日水曜日

Design NXT Week - アトランタ


Design NXT Week は建築、エンジニアリング、建設(AEC)業界に新しく生まれた技術に焦点を合わせ、米国南東部で初めて行われたカンファレンスです。建築環境をデザイン、作り出し、維持するプロセスを方向付けながら集まっている技術に深く没頭して学べる、革新的な4日間になりました。詳細はこちらをご覧ください

日程: 2019年8月20日(火)5:00 PM から
24日(土)5:30 PM EDT(米国東部夏時間)
場所: The MET Atlanta, Atlanta, GA 30310(アトランタ)

2019年8月20日(火)5:00 PM - 22日(木)5:00 PM EDT

2019年8月23日(金)8:00 AM - 24日(土)2:30 PM EDT

Building.NET Integrations:
インストラクター: David Manns、CORE|Thornton Tomasetti

Rhino.Compute + Rhino3DM
インストラクター: Dale Fugier & Travis Serio、Robert McNeel & Associates
その他


原文投稿者: Mary Ann Fugier

Ladybug Tools 101 - 環境解析




一連の多様なプラグインで建築家やエンジニアが環境に配慮した決定を下せるようデザインされたツール、Ladybug Tools の基本を学べるThinkParametricの新しいビデオコースです。

このコースで教わるスキルはデザインプロセスの初期にプロジェクトの気象条件に関する情報を得、有利な条件と弱点を確認してより機能性の高いデザインを最初から作成できるようにしてくれます。 


原文投稿者: Jody Mills

Grasshopperで形を探るワークショップ、8月28-29日





2019年8月28-29日
$495.00

Grasshopper for Rhinoceros を学ぶ時が来たとお考えの方に、速習ペースで2日間のワークショップをご案内します。弊社McNeel マイアミの Andres Gonzalez Posada がシアトル本社に出張してこのクラスを担当します。ぜひご参加ください。

お席に限りがありますので、どうぞお早めにお申込みください。


Grasshopperは Rhinoceros 6 に搭載されるようになった、ビジュアルプログラミング環境です。Grasshopperスクリプトは視覚的要素で表示され、Grasshopperキャンバス全体で途切れることなく展開します。ビジュアルなGrasshopperスクリプトを作成することでコンセプトからファブリケーションまでモデルを探索し、作り上げることができます。

Grasshopper入門から中級レベルまで紹介するワークショップで、Grasshopperとパラメトリックデザインの機能的な理解も提供します。カバーする内容:

  • インターフェイスの理解
  • ジオメトリのモデリング
  • データ構造
  • ツリーを使う論理

クラス概要はこちらでご覧いただけます。


メモ:
基本的なRhino5とRhino6の実務知識が必要です。
弊社シアトルの教室はトレーニング中に1台ずつお使いいただけるコンピューターが装備されていますので、ノートパソコンは不要です。





原文投稿者: Jody Mills

Inside/Outsideシンポジウム、NYU Tandon MakerSpace でのGrasshopperワークショップ


Grasshopperワークショップ
NYU Tandon Makerspace(ニューヨーク)
2019年8月8-9日

プロ仕様のデスクトッププリンターを活用できるよう2つのレンズを合わせる2日間のシンポジウム、Inside/Outsideが行われました。

Insideは医療向けと非常に小さなものを取り巻く利用法に焦点を合わせ、Outsideは建築環境に重点を置いています。

両日とも新しく生まれた技術のエキスパート、業界や学術関係者の基調講演の他、スキャンや印刷準備のワークショップ、ケーススタディが含まれる内容でした。

場所:
NYU Tandon MakerSpace
6 MetroTech Center
Brooklyn, NY, 11201
(ニューヨーク)


原文投稿者: Sandy Mcneel

ロボットによる製造(建築向け)- ペルー





ロボットツールや新しいテクノロジーを使ってデザインを大きく変える、ロボットによる製造の建築向けワークショップがペルーで開催されました。





日程: 2019年8月8-17日
場所: Pontificia Universidad Catolica、ペルー
参加費用: AA出張スクールの規定により、£60の会費を含む£695

詳細はこちらのリンクをご覧ください。
(定員あり)

対象: 建築、エンジニアリング、デザインの学生および社会人
#aavslima #lima #peru #rhino #kuka 



詳細はメールでお問い合わせください: fdunkelberg@dessin-technisch.com


RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andrés González