2019年4月19日金曜日

パラメトリックデザイン入門、アルゼンチン




FAUDがアルゼンチンのコルドバでワークショップ、"Introduction to Parametric Design" を行いました。

建築とインダストリアルデザインに焦点を当てたワークショップで、デジタルデザインプロセスの長所やアプリケーション、利用について紹介しました。RhinoGrasshopperを使った実践的なハンズオン体験をベースにしたコースです。

講師: Mg. Arch. Raquel Landenberg、Alejandro Daniel Cragnolini
日: 5月10日(金)

時間: 6:30 AM - 9:30 PM
場所: FAUD Facultad de Arquitectura, Urbanismo y Diseño(アルゼンチン、コルドバ)
費用: UNCメンバー: $1,400 -  一般: $2,800

お申込み方法:
参加費用を Ciudad Universitaria キャンパスの Economic Area でお支払い
電話: 5353640 内線 44124
受付時間: 月-金曜の 9 AM - 1 PM および 2:30 PM - 6:30 PM


ワークショップ詳細についてのお問い合せ: Raquel Landenberg.

RhinoFabStudioとは?  RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。
原文投稿者: Andrés González

2019年4月18日木曜日

オスロの科学技術博物館ホワイエ


受付カウンター、Oliver T. Edwards 撮影

Siemen Cuypers はこの面白いプロジェクト、科学技術博物館のホワイエに関わったデザイナーの1人です。
プロジェクトはオスロにある科学技術博物館内に最近オープンした受付とショップです。

構造を作り出すのにRhinoを使い、Siemen Cuypers は3Dモデリング、CNCファイルの準備、CNC製作の一部を担当しました。組み立て、設置、仕上げの熟練である Artisan Tech のための組み立てガイドも提供しています。

歯車の受付カウンター



靴をしまえるヘラジカを含め、他のイラストや詳細、写真もどうぞご覧ください。



原文投稿者: Sandy Mcneel

2019年4月17日水曜日

IAACグローバルサマースクール: 2019年、インド



India Node: Robots in Construction

2019年7月1-14日

インド、プネー

IAAC GSS2019 India は実践・理論両方の知識を提供する、2週間のフルタイムコースです。題材に関連するトピックで著名なプロや研究者による講義で、経験豊富な講師がコースを指導し、様々な都市にブロードキャストされます: バルセロナ、ニューヨーク、香港、プネー、モスクワ、テヘラン、メルボルン、ベイルート、ブダペスト、上海、キト等、世界中がつながります。

入門セッションはRhino/Grasshopperでのパラメトリックモデリング、アソシエイティブモデリングからプロトタイピング、Arduinoを使ったエレクトロニクスに及ぶトピックで構成されます。ワークショップ中はKUKAの6軸ロボットツールとスケールモデル製作を通してマテリアルやその構造的な関わり合いを研究しながら、コンピューテーショナルデザインのツールを使った理論的、実践的なスクリプトセッションで形状探索戦略を探る機会が提供され、後でスマートセンサーのインタラクションを埋め込んだ一連のデジタルファブリケーションの建築要素として、実物大で作り上げます。

この2週間のコースはトップクラスのデザイン研究プログラム、IAAC/Barcelona、BNCA/Pune、建築およびエンジニアリングのプロから講師を招いて行われます。




原文投稿者: Jody Mills

イタリア、ミラノでのXirusCADワークショップ


XirusCADはRhinoの新しいプラグインで、以下のような複雑な3Dモデリングの幅広い幾何学的パラメーターキーへの即時応答性をシミュレーションします: 

  • 接線の直接制御
  • 曲率の直接制御
  • 制御点を補間することでデジタルオブジェクトに直接アクセス
  • 滑らかさを即時にコントロールできる、隙間のない接合
  • 滑らかさをコントロールできる局所的なリファインおよびサブディビジョン
  • NURBSよりさらに局所的なコントロール、少ないパラメーター

Zsuzsanna Püspöki2019年4月23日にCorsiRhino(イタリア、ミラノ)でXirusCADの全てを紹介するプレゼンテーションを行いました。
このワークショップはオンラインでのストリーミングも行われました。



原文投稿者: Carlos Pérez

2019年4月16日火曜日

Grasshopper 中級オンライントレーニング、2019年6月


2019年6月10-13日
各日とも 9:00 AM-12:30 PM(太平洋夏時間)
US$205.00

コース内容:

インストラクターのAndres GonzalezがGrasshopperを使ったRhinoでジェネレーティブモデリングの中級コンセプトを探り、Grasshopperの中級デザインと数多くの実例の開発に、そのコンセプトを適用します。

このコースはインストラクターの指導によるオンライン環境で、速習ペースでGrasshopperの概念や機能を効率的に学ぼうとお考えのデザイナー/設計者に向いています。

このクラスはGoToTrainingソフトを使って英語で行われます。全てのセッションは録画され、トレーニング後に見直すことができます。

ご参加の方は以下のいずれかが必要です:
  • Grasshopperが搭載された Rhino 6 for Windows
  • Rhino 5 for Windows と無償プラグインのGrasshopper
  • Grasshopperが搭載された Rhino 5.4 for Mac
トレーニング中にインストラクターが使う Rhino 6 for Windows をお勧めしますが、Grasshopper for Mac のご使用も歓迎します。プラットフォームの違いは小さく、その点もご説明します。






参加条件: このコースの受講にはGrasshopper入門トレーニングまたは同等の知識が必要です。


原文投稿者: Jody Mills

MIAUHAUSワークショップ | 建築プロジェクトのためのGrasshopperとプロジェクトのワークフロー(COAM、マドリード)



Grasshopper for Architectural Projects | 2019年5月6-9日

Project Workflows | 2019年6月3-4日および10-11日

MIAUHAUSCOAMが建築プロジェクトのリサーチ、リアライゼーション、プレゼンテーションのための様々な種類のワークフローを探る2つのワークショップを開催します。建築家でコンピューテーショナルデザイナー、MIAUHAUSのメンバーで認定Rhinoトレーナーでもある Sergio del Castillo Tello がワークフローを向上させるRhinocerosGrasshopperの使い方を紹介します。どうぞご参加ください。


原文投稿者: Carla Sologuren

Rhino UK ユーザーグループミーティング2019、ロンドン、6月12日


SimplyRhinoは6月12日(水)The Crypt on the Green, Clerkenwell Close(ロンドン)で Rhino UK User Group Meeting 2019 を行います。

経験豊富なユーザーのプレゼンや出展パートナーのソフトの実演をご覧いただけますので、広がりを増すRhinoコミュニティにどうぞご参加ください。

当日のスケジュール概要は近日発表されますが、確定している講師は次の通りです: Pablo Zamorano(Heatherwick Studio)、Lee Simmons、James Woodington(Safran Seats GB)、Karl Lenton(Seeds)、Oliver Salway(Softroom)、Chris Johnson(Pentland Brands)


原文投稿者: Carlos Pérez