2019年2月14日木曜日

Rhinoで制作された数学的アート


CosmoCaixa Barcelona がオランダのアーティストで数学者でもある Rinus Roelofs が制作した鉄鋼製の彫刻群、Mathematical Art の展示を行っています。Rinus Roelofs の作品群は様々な数学的概念 - 双対/星形多面体(双対は面と頂点を入れ替えることで、星形は各面にピラミッドを作り上げることで得られます)や、分割面を変形/回転させて2Dサーフェスを3D構造にする演算 - を表しています。

この展示は2019年9月まで見ることができます。

Rinus Roelofs は全ての芸術モデルをRhinoGrasshopperを使って作り上げています。



原文投稿者: Delia Robalo

2019年2月13日水曜日

RhinoCAM 2019 リリースのお知らせ


MecSoft Corporation が Rhinoceros 5/Rhinoceros 6 用で完全に統合されるCAMプラグインの最新バージョン、RhinoCAM 2019 をリリースしました。

リリースのハイライトには以下が含まれます:
  • 2.5軸 – 向上したフィーチャーベース加工、新しいドラッグナイフカット法、輪郭加工の新しいコーナー加工オプション
  • 3軸 – フラットな部分の加工が向上、高速加工に対応する新しいトロコイド切削の進入動作、カットのつなぎおよびパフォーマンスの向上
  • 4軸 – ポストプロセッサーでより滑らかなモーション出力
  • 5軸 – 揺動ヘッドのサポート、ローカル座標面のプログラミング
  • シミュレーション – ツールシャンクの衝突判定および初期のエラー検出
  • 一部の 2019 MILL コンフィギュレーションに無料のTURNモジュールを搭載
  • その他の生産性およびユーザーインターフェイスの向上
  • NESTの機能向上で3Dオブジェクトのネスティングを追加
原文投稿者: Sandy Mcneel

2019年2月12日火曜日

デザイナーのためのGrasshopper入門(無料ウェビナーの録画ビデオ)


Car Body Design は12月に行い、好評だったGrasshopperの入門ウェビナー、Introduction to Grasshopper Webinar の録画を公開しました。

Marco Traverso が担当したウェビナーで、カーデザイン、プロダクトデザイン、インダストリアルデザインの業界で可能な適用に焦点を当てています。


原文投稿者: Carla Sologuren