2019年10月14日月曜日

コンピューテーションの形状についてのワークショップ - Colegio Mayor de Antioquia




RhinoFabStudio のワールドワイドディレクター、Andres Gonzalez がコロンビアの Colegio Mayor de Antioquia でRhinoGrasshopperを使ったComputational Formsコンピューテーションによる形状について建築関連のセミナーを行いました。


セミナーではデジタル製造プロセスやパラメトリックデザインにおける建築のトレンドを探り、新しいテクノロジー、よりサステナビリティ(持続可能性)やデザインの第4次産業革命における技術的プロセスを求められる社会の需要に適応する方法を検証します。参加者がRhinoGrasshopperが地域的/国際的にデジタルデザインやパラメトリックデザインへどう影響したかを学び、ジェネレーティブデザインや建築モデリングの概念も理解できる内容です。

(定員制)

日: 2019年10月22日
時間: 12 PM-1 PM
場所: Tv. 78 #65 - 46, Medellín - Colegio Mayor de Antioquia - コロンビア、メデジン 



詳細はメールでお問い合わせください: Luis Henao



RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andrés González

0 件のコメント: