2019年8月30日金曜日

UTS Central: デジタルファブリケーションのケーススタディ



シドニー工科大学(UTS)のデザインプロジェクト、UTSセントラルのケーススタディが Parametric Monkey のウェブサイトで紹介されています。

完全にガラスに包まれた17階建ての建物が取り上げられています:
  • 初期段階からの施工者の関わり(ECI)
  • プロトタイピング
  • 従来のBIMソフトから、より製造ベースに近いソフトへの移行、BIM情報の提供
  • Grasshopperで太陽のシェーディングシステムを幾何学的に提供、ルーバーや覆いパネルを折りたたんだアルミ製コンポーネントからファブリケーション
  • 独特な固定具のデザイン
  • Grasshopperスクリプト
  • マテリアル反応
  • 施工完了時の鋼構造ジオメトリを確定するスキャンデータ
  • 2D図面作成
  • 現場での設置


原文投稿者: Sandy Mcneel

0 件のコメント: