2019年8月23日金曜日

UPB、デジタルファブリケーション副専攻プログラム7回目の卒業式




Universidad Pontificia BolivarianaUPB)のRhinoFabStudioで、International Digital Fabrication の副専攻を修了した37名の学生達を祝う7回目の卒業式が行われました。

Rhinoと4つの選択を含むコース基準を満たして修了した学生達には修了証書が授与されています。

UPB の RhinoFabStudio についてはこちらのビデオでご覧いただけます

日: 2019年8月27日(火)
時間: 10 a.m.
場所: Ignacio Vieira Auditorium Universidad Pontificia Bolivariana - コロンビア、メデジン


詳細はメールでお問い合わせください: Ovidio Cardona Osorio (ovidio@mcnnel.com)



RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio™(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

認定RhinoFabStudioになるための情報はこちらのリンクでご案内しています。


原文投稿者: Andrés González

0 件のコメント: