2019年4月10日水曜日

SFCDUG/サンフランシスコ コンピューテーショナルデザインのユーザーグループミーティング、4月17日



San Francisco Computational Design User Group(SFCDUG)のミーティング
2019年4月17日
12:00 PM PST(太平洋標準時)

場所:
AIA 
130 Sutter St # 600
San Francisco, CA 94104
(米国カリフォルニア州サンフランシスコ)


トピック:  
建築向け人工知能(AI)とコネクテッドBIM(ConnectedBIM.io): Revit向けの自動化ツール

SFCDUGが Mateusz Zwierzycki と Emmett Cruey を迎えて行われました。Mateusz Zwierzycki はプレゼンテーションでパラメトリックモデリング、コーディング、機械学習を使った経験を紹介し、過去と現在の業務を示してデザインにおけるAIの現状を説明しました。Owlのライブデモも行われ、その機能も紹介されています。

Mateuszはパラメトリックモデリング、デザインワークフローの管理、デジタルファブリケーション、機械学習に基づく製品やサービスを提供している会社、Objectの創始者です。Objectはデザインやコンサルタント業から教育、ソフトウェア、リサーチに及ぶ業務を行っています。
原文投稿者: Sandy Mcneel

0 件のコメント: