2019年3月11日月曜日

Rhino 6 とGrasshopperで形を探る





RhinoFabStudioディレターのAndres Gonzalez が、RhinoGrasshopperを使った3Dモデリングと形状探索の最新情報を紹介する無料プレゼンテーションを行いました。基本的なプロセスやRhinoで複雑なフリーフォーム形状をモデリングする上級レベルのコツ、Grasshopperを使ったジェネレーティブデータ駆動デザイン入門も紹介するプレゼンテーションでした。

日:      2019年3月18日
時間:      6:00 – 7:30 pm
場所:    MDC – Miami Dade College(マイアミデイド大学)- Kendall Campus Room 6359

詳細については Hector Ceballos または Jackie Nasser までご連絡ください。


RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andrés González

0 件のコメント: