2019年1月29日火曜日

デザイン向けクリエイティブコードの副専攻


CENTROはメキシコシティにある高等教育機関で、創造のプロを育成することに特化しています。1月末からの副専攻、 Minor in Creative Code for Design ではProcessing、RhinoGrasshopperといったツールを使った2Dパターンや3Dオブジェクトの作成の他、グラフィック、オブジェクト、空間を作り出すジェネレーティブデザインを学びます。

学生達はCNC,3Dプリンター、レーザーカット等を含むデジタル製造技術を使った印刷や製造でオブジェクトを作り上げます。

前期・後期で構成され、詳細は こちら(スペイン語)でご覧いただけます。

日程: 
前期: 1月28日 - 6月5日
後期: 8月12日 - 11月27日

時間: 6:00 pm - 10:00 pm(月-水)



場所: Av. Constituyentes 455, Mexico(メキシコ)City

費用: 120,000メキシコペソを前・後期に分割


詳細はメールでお問い合わせください: Rosa Piqueras Calero




RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。
原文投稿者: Andrés González

0 件のコメント: