2018年11月15日木曜日

建築のためのモデリングツールとエネルギー解析 - 11月27日、ニューヨーク





11月27日(火) / 10AM - 5PM

場所: Center for Architecture、536 LaGuardia Place, New York City(ニューヨーク)
参加費用: $150/$125
6.0 LU / 6.0 HSW

モデリングされたお手本が用意され、デザインプロジェクトチームのメンバー向けに最近のエネルギーモデリングプログラム、ワークフロー、解析を実践的に理解できるようにするコースが行われました。解析には初期の設計感度の研究やその後にクライアントへの提案をサポートする設計解析、コードの遵守やLEED認証の条件に合致するエネルギーモデリングが含まれ、エネルギーコードの最低条件に合致し、それを超えようとするプロジェクト向けにパフォーマンスのフィードバックを提供する初期のデザインワークフローを学び、応用する内容でした。

詳細な知識と実践体験が提供された内容:

  • エネルギーモデリングの狙いと目標
  • エネルギーモデリング基本原則の概要
  • “指標の世界”と正しい目的に向けた正しい調査の選択
  • 一般的なエネルギーモデリングの画像の解釈
  • 有益な設計基準への気候の解釈方法と気候関連グラフィックの生成方法
  • 建物のマッシングの解析
  • Test-Box エネルギーモデルの構築
  • クライアントとのミーティングや一般向けマーケティングのためのグラフィック生成を含む、追加事例の説明と質疑応答


参加条件:

  • Rhinoceros、Grasshopper、GHPython、Ladybug Tools、OpenStudio 2.5 がインストールされたノートパソコン
  • ある程度LadybugとHoneybeeに慣れていること

インストラクター:
Chris Mackey、Ladybug Tools LLC 共同創業者/主任開発者

主催:
AIANY Committee on the Environment




原文投稿者: Jody Mills

水にインスピレーションを得たグラスウェアと笑顔でロックを解除する鏡



Berk Ilhan がRhinoを使って作り上げた製品を2つ公開しました。"Rhinoはクリエイティブな表現のための主要ツールです。"



コンセプトとして水にインスピレーションを得た Berk Ilhan は、パシャバチェの Omnia Special 2017 コレクション向けに、楽しくなるようなグラスウェア製品のシリーズをデザインしました。



笑顔でロックを解除する鏡。Smile Mirror(スマイルミラー)はスマートミラーで、見る人の気持ちを高め、喜びを育むために作られました。反射のないつや消しの表面が、誰かが笑顔を向けると鏡になります。どうぞウェブサイトで詳細をご覧ください。



原文投稿者: Sandy Mcneel

2018年11月14日水曜日

Modos Furniture、Modos Customizer の提供を開始

OomStudiosの Yevgeny Koramblyum によるパラメトリックモデル

11月14日、Modos Furniture は Matt Tyson がデザインしたシステム家具のオンラインカスタマイザー、Modos Customizer の提供を開始しました。 こちらでご覧いただけます。

Rhino + Grasshopper を使ったパラメトリックモデリングの作品を、どうぞご覧ください

Modosはこのブログをご覧いただいてる読者の皆さんに、Modosのシステム家具を5%割引きで提供してくださるそうです。どうぞコード Rhino5 をお忘れなく。

プログラミング: Peggy Li

原文投稿者: Sandy Mcneel

2018年11月13日火曜日

GSM4Q 2019 - カタールでの建築カンファレンス


GSM4Q 2019
2019年2月6-7日
Qatar University Library(カタール大学)
カタール

Connecting People, Spaces and Machines: The Informed Nomadic Monad

GSM4Qカンファレンスはカタール大学(カタール、ドーハ)が主催する、建築とアーバンデザインの虚についての Game Set and Match(GSM)カンファレンスシリーズの4回目です。

GSM4Qカンファレンスの主要テーマは The Informed Nomadic Monad(情報に基づくノマド/遊牧のモナド)です。モナドは関数型プログラミングのように、入力、プロセス、出力がジェネリック型をどう作り出すかを定義するデザインパターンと考えられ、ノマドはカタールのベドウィンの歴史につながってその可能性を現代の戦略的計画に送ってくれます。GSM4Qカンファレンスは多様でありながら群行動、気候分布、ロボット建設、情報に基づくマテリアル、モナド、ノマド、測定可能なインタラクション、スマート環境のようなトピックに深く関わる内容をカバーします。その他の内容を含めトピックは基調講演で取り上げられ、ハンズオン/ハンズオフのワークショップや論文募集での課題となります。

Rhinoユーザーの方も、どうぞご参加ください。



短時間でRhinocerosのクォリティアップを目指すコース - ディプロス株式会社


ディプロス株式会社が、Rhinocerosの操作スキル向上を目指す方に向けた新たなトレーニングコースを開講しました。

Rhinocerosのモデリングで悩ませられる、コマンド実行時の多種多様な問題。たとえば上記画像のように、使用する断面線によって生成されるサーフェス表面に折れ目が出現してしまう事があります。適切な曲線を使用すれば、綺麗な単一サーフェスができるようになります。

このようなトラブルシューティングよりも、本題のデザインデータ作成に集中できるよう学習するプログラムとなっています。

不具合のないデータを作成できるようになる事で、モデリング作業全体の時間短縮およびクオリティアップを目指します。

年内の開催日は11月27日、12月11日の2日が予定されています。

学習内容の詳細・お申込みはこちら...

2018年11月12日月曜日

CADゲーム - PAZ Academy ワークショップ


PAZ Academy がチューリッヒ(スイス)で開催されたAFTZで、ゲーマー目線の Rhino & Grasshopper ワークショップを提供しました。

RhinoとGrasshopperの基本、デザインをクリーンにしてエクスポートする方法、それをカッティングマシン用のソフトでどのように使い、Tシャツにできるようにするかを説明しながら、参加者それぞれのTシャツをデザイン・印刷する方法を紹介する4時間のワークショップです。