2018年10月19日金曜日

ThinkParametricの新しいコース: Ivyプラグインの使い方を学ぶ

グラフ理論の定理を使った高度なメッシュ解析、分割、展開処理を行うプラグイン、Ivyの使い方を学ぶコースです。

グラフ理論の背景にある概念を紹介し、ThinkParametric はIvyがどのように動作するか基本的なワークフローをカバーして、リンクされたデータコンテナのセットとメッシュの幾何学的特性を結びつけた抽象構造である MeshGraph について解説します。

メッシュを解析するIvyの使い方が複数紹介され、様々なタイプの分割方法をカバーします。

その後この分割をメッシュの展開に使う方法、メッシュセグメントにフラップを追加してデジタルファブリケーションプロセスに送る方法をカバーします。

このクラスは Marc Fornes の作品にヒントを得たデザイン作品の再現を試みることで、Ivyの建築デザインアプリケーションをカバーします。


原文投稿者: Sandy Mcneel

2018年10月15日月曜日

Grasshopper 中級オンライントレーニング、2018年11月


Intermediate Grasshopper Online (Mornings) - McNeel Online
2018年11月12-15日
時間: 各日 9:00 AM - 12:30 PM(PST/太平洋時間)

米国ワシントン州シアトル - オンライン
US$205

コース内容

インストラクターのAndres GonzalezがGrasshopperを使ったRhinoでジェネレーティブモデリングの中級コンセプトを探り、Grasshopperの中級デザインと数多くの実例の開発に、そのコンセプトを適用します。

このコースはインストラクターの指導によるオンライン環境で、速習ペースでGrasshopperの概念や機能を効率的に学ぼうとお考えのデザイナー/設計者に向いています。このコースの受講にはGrasshopper入門トレーニングまたは同等の知識が必要です。

このクラスはGoToTrainingソフトを使って英語で提供されます。全てのセッションは録画され、トレーニング後に見直すことができます。

受講には次のいずれかが必要です:
  • Grasshopperが搭載された Rhino 6 for Windows、
  • Rhino 5 for Windows と無償プラグインのGrasshopper、または
  • Grasshopperが搭載された Rhino 5.4 for Mac
トレーニング中にインストラクターが使う Rhino 6 for Windows をお勧めしますが、Grasshopper for Mac のご使用も歓迎します。プラットフォームの違いは小さく、その点もご説明します。

コース概要はこちらでご覧いただけます。







原文投稿者: Dale Fugier