2018年9月29日土曜日

LAVA(Laboratory for Visionary Architecture - ベルリン)でのパラメトリックデザインのワークショップ、2018年11月



デザインスキルをレベルアップさせるパラメトリックの能力を身につけたい、という方にお勧めです。

Wassef Dabboussi による一連の Parametric Design Workshopベルリン、2018年9月、初心者および上級)はRhinocerosのビジュアルプログラミング無償プラグイン、Grasshopperを使うために必要な知識や技量を提供し、ハンズオンのパラメトリックプロジェクトも含まれたワークショップです。

既にGrasshopperの知識があり、パラメトリックの知識を深めたい方は、オプション2 をお選びいただけます。

オプション1: General Workshop for Beginners(初心者向け総合ワークショップ) - 16時間: 2018年11月17日スタート
オプション2: Intensive Workshop for Intermediates(中級向けワークショップ) - 8時間: 2018年11月24日スタート


原文投稿者: Bernat Lorente

2018年9月28日金曜日

SimplyRhino、Rhino 6 向きのハードウェア構成


SimplyRhinoRhino 6 for Windows を実行する一番良いハードウェア構成を調べていますが、その結果をウェブサイトに公開しています。

Rhino v6 と V-Ray 3.6 for Rhino を使ったPNYモバイルワークステーションのレビューもあり、(Rhino 6 がハイスペックのGPUをどのようにフル活用しているか、を含む)内容について全文とともにビデオをご覧いただけます(配信: Phil Cook)。


原文投稿者: Bernat Lorente

2018年9月27日木曜日

Construct3D 2018 でのSudoHopper3D - ジョージア工科大学



Construct3D で、RhinoFabStudioのディレクターで Rhino & Grasshopper のスペシャリストのである Andres Gonzalez が、教えるための新しいスキルを学んで教室でのデジタルファブリケーションの採用と探索を加速することができるようになる、パラメトリック思考の全体的な理解の向上を目指すカードゲーム、SudoHopper3Dプレゼンテーションワークショップを行いました。

SudoHopper3D では数学、アルゴリズム、基本的なコーディングを遊び半分に見て回ることができ、プレイヤーはベクトル幾何学や三角法といった概念を学びます。

場所: Salon III-ジョージア工科大学
813 Ferst Drive NW
Atlanta, GA 30332(米国ジョージア州アトランタ)
日: 2018年10月6日
時間: 11:30am - 12:10pm


場所: MRDC-ジョージア工科大学
801 North Ave NW
Atlanta, GA 30332(米国ジョージア州アトランタ)
日: 2018年10月8日
時間: 9:00am - 12:00pm 



RhinoFabStudioとは? RhinoFabStudio(ファブリケーションスタジオ)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andrés González

Rhino 6 向けRhinoPolyhedraが公開されています

Rhino用プラグイン、RhinoPolyhedraを使うと、630以上の異なる様々な多面体を作成、視覚化できるようになります!

新機能:

  • Rhino 6 for Windows Rhino 6 for Mac(WIP)のどちらででも実行できるよう、プロジェクトが完全に書き換えられました。
  • プロジェクトにGrasshopperのサポートが含まれるようになりました。このコンポーネントはPolyhedronの下のMeshツールバーにあります。
  • Polyhedronコマンドは最高635の形状を作成できるようになりました。
  • Polyhedronコマンドがサーフェスやポリサーフェスに加え、メッシュ(多角形)または曲線を出力するようになりました。

RhinoPolyhedra は無料です!



原文投稿者: Dale Fugier

XirusCAD for Rhino 6、ボストンの DEVELOP3D LIVE にて


Mirrakoiボストンで開催された DEVELOP3D LIVE (2018年10月2日)に出展し、XirusCAD for Rhino 6 と近いうちにXirusCADへ搭載される新しいスターポイント機能を発表しました。

G2またはそれ以上の連続性でエッジ数が3、4、5または6の多角形からほんの数クリックで、非常に滑らかなスターポイントを作成することができます。XirusCADは瞬時に滑らかなフリーフォームモデリングを可能にします: 滑らかなYブランチやパッチ同士のブリッジの直感的な作成が、これまでにないほど簡単になっています。XirusCAD for Rhino は直感的、瞬間的で滑らかなフリーフォームモデリングのための完全なツールセットを提供し、ダイレクトサーフェス、接線/曲率の制御、サブディビジョン、完全なNURBS互換性、その他多くの機能を可能にしてくれます。

XirusCADは無料でダウンロードしていただけます: https://mirrakoi.com/xiruscad-for-rhino/


XirusCADをYouTubeでフォローする: https://www.youtube.com/mirrakoi

XirusCADをFacebookでフォローする: https://www.facebook.com/mirrakoi

原文投稿者: Carlos Pérez

ControlMAD X パラメトリックデザインの修士課程(400H)- マドリード(スペイン)- 2019年1月-4月



このユニークな学習プログラムはプロダクトデザイン、建築、景観、デジタルファブリケーションにおけるパラメトリックデザインとデジタル製造について、主なツールとしてGrasshopper for Rhino と CNC(コンピューター数値制御)加工機を使いながら、物理的/デジタルのパラメトリックモデルの作成を通して紹介します。

詳細...
出願は2018年10月10日まで受け付けられました。


原文投稿者: Carlos Pérez

毎年恒例のHum3Dコンペ、最高のカーレンダリング募集中


毎年恒例となっているHum3Dコンペの時期となり、この5回目も最高のカーレンダリングを募集しています!

3Dカーモデリングのビジュアライゼーション業界にとって最大級の受賞イベントです。

全ていつも通りですので、ご自身で車の3Dモデルを作成し、3D環境に設置して美しいレンダリングを仕上げてください。創作される作品に制限はなく、レーシングカーでも架空の車でも好きな車を選んでいただけます。



原文投稿者: Carlos Pérez

2018年9月26日水曜日

アルゴリズムモデリングで作られたケーキ


同じ文章で「美味しい」と「Grasshopper」を使う機会はめったにありません。

Dinara Kasko はパティスリー(ケーキ等の洋菓子)に興味を持つようになった元建築士で、奇抜な形のケーキをデザインし始めました。"私はシャープで真っ直ぐなラインが気に入っています。"

彼女はケーキを作り上げるのにアルゴリズムモデリングを使うようになっています。ケーキをプログラム、スクリプトした後、シリコンの型を流し込むキットをモデリングし、3Dプリンターで印刷します。


原文投稿者: Sandy Mcneel

Facades+ AM: Miami 2018




Facades+カンファレンスシリーズはビルディングスキンの全てを網羅する、活気あふれる意見交換で、 分野、業界、学界、運営、オーナーシップの橋渡しをしています。Facades+のイベント2日間の内容は現地のスタイルで抽出、まとめられ、モーニングフォーラムで要約が紹介されます。このプログラムは革新的なビルディングスキン、高性能なファサード、マイアミの最新プロジェクトを含む、地域特有の内容をカバーする3つのセッションが含まれ、包括的な熟練の対話は知識とひらめきを与えてくれます。

カンファレンスで取り上げられた内容には以下が含まれます:
  • 建築家がビルディングエンベロープの構想に地域の感覚をどう取り入れているか
  • 活用されているテクノロジー
  • マーケットへ広めるにはどのようなプロセスが必要か
  • その対極でイノベーションは地域特有のアプローチにヒントを得ていますが、それらの特性はどのように形を変えられるか。
  • またその変化に影響する建築基準とテクノロジーの役割は何か
  • 建築そのものの学習/適応プロセスを明らかにする建物のカテゴリーがありますが、ファサードは頻繁に建て直されたり、変えられたり、あるいは取り替えられることすらあります。現時点でこのプロセスを決定している要因は何か。

詳細



原文投稿者: Andrés González

Mesh2Surface バージョン5、メジャーリリース



Mesh2Surfaceの最新バージョンがリリースされ、特に3Dスキャナーをお持ちでしたらリバースエンジニアリングが以前よりずっと簡単になりました。Rhinoceros 6 および Rhinoceros 5 と完全な互換性があります。スピードアップした上にMesh2Surface内の新しいツールがリバースエンジニアリングのプロセスを簡素化し、同時にデザインのエラーを最小限に抑えて時間やリソースを節約しながら全プロセスを完全にコントロールできるようにしてくれます。最新情報をビデオでご覧ください! 


最新の評価版ダウンロードはこちら: https://www.food4rhino.com/app/mesh2surface

2018年9月25日火曜日

Boolean Operator -- Marc Fornes / THEVERYMANY がまた面白いプロジェクトを手がけました


Boolean Operator は、子供達が遊ばずにはいられない地形です。

Marc Fornes / THEVERYMANY が中国の蘇州に、大規模で風変わりな野外パビリオンを設置しました。.

Boolean Operator は地面から泡立ったように、あるいはたぶん、空から落とされたように見えます。白いアルミニウム彫刻の建造物は圧倒的なスケールでありながら繊細で、曲率の厳しい部分のパーツの厚みはわずか1mmと薄く、スパンの広い所は厚さ2mmとなっています。

この楽しいプロジェクトをぜひご覧ください。何が Marc Fornes / THEVERYMANY にひらめきを与えたのかが分かります。


Marc Fornes / THEVERYMANY はユニークな空間体験と極薄の軽量構造の交わりを専門とするアート+建築スタジオです。スタジオのデザイン研究は計算プロトコルの開発とデジタルファブリケーションの手段に深く根ざしています。



原文投稿者: Sandy Mcneel

2018年9月24日月曜日

ニューヨークでのワークショップ - Rhinoテクノロジー、クラウドとその先へ


弊社McNeelのチームが、開発者向けにエキサイティングなワークショップを開催します。RhinoとGrasshopperのテクノロジーを他のアプリケーションやウェブサービスに埋め込む Rhino Inside™テクノロジーを紹介し、クラウドベースのジオメトリサービス、Rhino Computeによって提供されるステートレスな REST API も探索します。

ワークショップに続いてハッカソンを行いますので、Rhinoテクノロジーにアクセスする全ての新しい方法を探索していただくことができます。エキスパートの話を聞いて、ディスカッションに加わりましょう!

開発プロジェクトに妥協のないジオメトリアクセスを必要とされている方にぴったりのワークショップです。

場所: Core Studio's AEC Tech 2018、ニューヨーク
プレゼンター: Rhino開発者サポートをリードする Dale Fugier が担当します
日: 10月25日(木)




SFCDUG、2018年9月26日


Data Analysis and Flood Resilience Policy

米国カリフォルニア州サンフランシスコ
オンラインまたは直接会場へ、いずれかの方法で出席
時間: 12:30 PST(太平洋時間)

SFCDUGは都市計画でのデータ利用についての講師にParsonsから Edoardo Saba を迎えて行われ、Dimitrie Stefanescu もイベントに加わってSpeckleの概要を紹介しました。

直接会場へ
今回開催された AIA San Francisco へ直接出席するチケットの購入は、イベント当日の正午に締め切られました。

オンラインでの出席
無料ウェブキャスティングに登録して、Genslerが提供するGoToWebinarを利用することができました。


原文投稿者: Jody Mills